2014/03/20

超低出生体重児の就学問題 どうすれば成績がよくなるの? いろいろ試してみました

もともとアレルギー死亡事故のためにつくったブログだったが、超低出生体重児の就学問題にも同様の構造があると思うので最近はそういったことを中心に書いている。そのためか「超低出生体重児 就学」あるいは「超低出生体重児 算数」で検索していらっしゃる方が増えているようだ。


超低出生体重児の就学問題 算数の教え方と教員削減 「待つ時間」も大切です 


小学校に入る前の保護者の方が心配でご覧になっているかもしれないので、少し反省してしまった。今日は明るいことを書いてみようと思う。どうすれば勉強が出来るようになるのか。


たまたま、こんな報告を見つけてしまった・・・私もクラスの元気な男の子に言われたことがあるよ。「ねえねえ、どうしてこの子はバカなの?」その時は「バカじゃないよ!」と怒ったけれど頭の中は真っ白になったなあ。


今、その子は私にそんなことは絶対に言わない。数年間かけて「バカじゃない」と証明してみせたから。あの子のあの言葉があったから公文に行かせることを決意したのだ。ちなみに私はその子のお母さんに文句を言ったことは一度もないし、今でも仲がいいよ。その子がバカだと思っても仕方がないほど成績が悪いのは事実だからだ。子どもの正直さを怒ってもいけないと思ったのだ。

◇  ◇  ◇
平成 11 年度厚生科学研究費補助金(こども家庭総合研究事業) 分担研究報告書 周産期医療体制に関する研究 「超低出生体重児の就学に関する研究」 分担研究者 三科 潤 東京女子医科大学母子総合医療センタ より一部抜粋

1990 年生,680g,25 週:学習障害

1990 年生,980g,27 週:弱視,それによる学業の遅れ, 友人関係,通学の危険。

1983 年生,700g,24 週:現在高校 1 年生だが,同級生の言葉のいじめにより登校拒否。退学を考えている。(いじめの原因は暗い,のろま)

1984 年生,700g,26 週:中学 3 年生片側の軽度跛行あり。 性格が消極的で友人ができない。約1年間登校拒否。

1990 年生,26 週:不登校,下肢の痙性マヒ(+),サッカーをやりたいがやれない,自信をもってやれることがない。

1988 年生,645g,23 週:小学4年頃よりクラスでいじめられ,反動でもっと小さい子をいじめる。学業不振、小学4年 FIQ49, VIQ 57,PIQ50,小学1年のFIQ73。

1987年生,670g,25週:就学時のFIQ62(VIQ 67, PIQ 63) であったが普通学級へ入学。2年後の評価も同様のレベル。 8 歳以降いじめや仲間外れの問題が継続している。

1988 年,730g,25 週:未熟児網膜症による盲,最重度精神遅滞, てんかん(点頭てんかん)。盲学校に入学。入学前から盲学校 との関わりをもっていた。空腹時,体調不良時,未経験の活動 の時に落ちつきなく,あらゆる事に拒否的となり,時にパニックとなったが教育的効果で落ちつきを見せるようになってい る。

◇  ◇  ◇

私がここに書くことは一つの方法でしかない。子どもと親が一生懸命努力しても必ずしも良い結果に結びつくとは限らないかもしれない。もう少し皆で考えていかないと難しい問題かなあ、と思う。


ただ、息子の小学校には病気でほとんど通っていない子どもや、家庭の事情でなかなか学校に来ない子もいる。でも、その子を心配する声を聞いても、いじめなど聞いたことがない。そんな雰囲気の学校では副籍交流をしても上手くいかないだろう。「病気や家庭の事情でいじめるのは人として最低だ、卑怯だ」と、先生と親がビシッとすればいじめはもっと防げるんじゃないかと思う。


算数で大切なこと 本当に理解できているのかな?


夫は算数の問題を出すと、理解しているか怪しい時には必ず口で説明させる。答えがあっていても、説明ができないと理解していることにならないからだそうだ。今から考えると、これは結構大切なことじゃないかと思っている。


かけ算を教えるための工夫


かけ算は暗記させることも大切だが、それよりも「一つあたりの数×いくつ分=全体の数」ということをはっきり認識させないといけない。暗記できているからと安心すると、文章題でつまづく。実はわかっているようでいないのだ。


今の教科書は工夫してあるので、私は教科書を基本にして教えた。ただ、それでは不安なので、例えば、お皿に同じ数だけあめを入れてこういう風に増えていくんだと見せた。ところが次の日になるとすぐ忘れてしまう。これじゃあダメだと思い、この「ドラえもん」の本を本屋で見つけて買ってきたところ、喜んで読むようになった。


今でも文章題になると足し算か、引き算か、かけ算か、割り算か、迷うところがある。そのたびに基本に戻り、図に書いたりしてわかるまで繰り返し教える。



かけ算・わり算 (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)かけ算・わり算 (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略)
(2002/03)
小林 敢治郎

商品詳細を見る



こういったイラストで見せるとわかりやすいようだ

2014-3-20-1.jpg


私が作った3の段

2014-3-30-2.jpg


ノートの取り方を指導してみる


3先生の頃、授業参観にいくとあまり授業に集中していない。一人だけ手をあげて答えていないようだ。これじゃあダメだと思い、どうすれば授業に集中するようになるかと考えた。


ある時本屋で『東大合格生のノートはかならず美しい』という本が目に入った。そこで子どものノートをチェックするとやっぱり何が書いてあるかわからない。


「ちゃんときれいに書いてこないと週末にやり直し!」と言って指導した。きれいに書くためには授業に集中しないとダメだろう、そんな考えがあったのだ。


息子は、何のためにノートがあるのか理解できていなかった。大切なところを目立たせたり、書き方を工夫して見せた。「何を勉強したか確認するためにノートがあるんだ」と教えた。はじめはきれいな字を書くのに時間がかかったが、きれいなノートが完成すると自分でも嬉しいようだ。


これは以外と早く効果があった。社会や国語の成績が伸びたように思う。


三年生 理科のノート 改善前


2014-3-20-3.jpg


理科のノート 改善後


2014-3-20-4.jpg


どうすれば本を読むの?「こども小説 ちびまる子ちゃん 」は小説か



こども小説 ちびまる子ちゃん 1 (集英社みらい文庫)こども小説 ちびまる子ちゃん 1 (集英社みらい文庫)
(2011/03/01)
さくら ももこ

商品詳細を見る



息子は本をちっとも読んでくれなかった。絵本は大好きだったが、三年生になっても借りてくるのは電車の絵本ばかりでは・・・。はじめは 「公文の国語の問題があるからいいか」と思っていたが歯医者さんの待合室で小学生が「かちかち山」などを読んでいるのはちょっとどうかと思ってしまった。そこで、いつも楽しみにしている「ちびまる子ちゃん」の小説を見つけ買ってきた。どんな本でもいいから活字になれさせないといけないと考えたのだ。


ところが夫は「小説ちびまる子ちゃんは、本じゃない〜!」と私を怒った。


でも、息子は喜んで読む。夫もそのうちにあきらめたようだ。何冊か買い与えた。その後、大好きな電車に関する子ども小説なども読むようになり、去年は「坊ちゃん」や「トムソーヤの冒険」なども読むようになった。最近は大人の読む電車や飛行機の本を読んでいる。こうなると「ちびまる子ちゃん」を読んでいた頃がなつかしい気もする。


 
鉄道のテクノロジー Vol.16 新幹線2014鉄道のテクノロジー Vol.16 新幹線2014
(2014/01/10)
三栄書房

商品詳細を見る
 


※ 続きを書いてみました↓

超低出生体重児のキャッチアップ こども小説『ちびまるこちゃん』から新田次郎著『八甲田山死の彷徨』へ その1

コメント

非公開コメント