2014/08/04

絶対怒られると思っていた 『山谷えり子先生と壺』 ‥‥

ある議員さんに面会した時に「ここに来るまでには一年間ぐらい必要でした。勇気がなくてなかなか行動にうつせませんでした」と言ったら「どうして?」と言われた。


山谷えり子議員が激怒『ふざけるな!!』

2014-8-4-1.jpg


海は広いけれど漁場は狭い。
安全操業ができないんだ、我が国の領海ですよ。
もう一回答弁をやり直して下さい。



ずっと思ってきたことを正直に告白した。「被害者団体と保守系の政治家とはつながっていて、その背後には世界基督教統一神霊教会(統一教会)が関与しているといわれているからです」。


私には統一教会といえばいろいろなものを売りつけられ、家族がバラバラにされる恐ろしい新興宗教というイメージしかなかった。特に私達世代は有名女優が信者になって「合同結婚式」に参加したため、ネガティブなイメージが強く刷り込まれている。


過去の話だと思われがちだがそうでもない。


あまり知られていないけれど、つい最近までどこの大学でも問題になっていた。サークルを装って勧誘は続けられていたからだ。たいてい被害者が気づくのは親しくなったり友達になってしまった後。


大学での統一教会系サークルCARPからの勧誘 Yahoo!知恵袋


でも、被害者がいるのは事実だ。私も被害者だ。被害を訴え始めた当初、背後にサイエントロジーがいるということでさんざん「カルト」と叩かれ辛い思いをした。


私は不安よりも、被害者に対する心ない批判を変えたい、と思う気持ちが強かった。だから、怒られるかもしれないと内心ヒヤヒヤしながらこんなことを言ってしまった。どうしても言いたかったからだ。


「山谷先生に『サクラさん壷を買いなさい』というようなことを言われたのならともかく「統一教会と関係が『あるかもしれない』」というだけで、批判するのって間違っていると思います。被害者がいるのは事実なのだから、そこを批判するのはそれこそ差別や偏見だと思います。


私はどんな考えの政治家だろうと、被害者のために活動して下さる政治家は必要だと思います。私が訴えた頃は、被害者の救済に動いてくれる政治家はほとんどいなかったから切実にそう思います。


保守的な政治家の『純潔教育』は時代にあっていないと批判されます。しかし私はずっと思ってきました。もし私に娘がいたら、私は保守的だといわれようと安易に性交渉をするなというでしょう。私は息子の母親なので、息子には女の子を泣かせるなといいます。それは保守的とは違う。母親なら当たり前だと思うのです」


驚いたことに議員さんは私を怒らなかった。うんうん、と頷いておられた。


「確かにあなたがいうように、保守的な政治家がはじめは多かった。だから、私のほうが(保守系ではない議員さん達のことを)心配に思う時もあった。でも、みてわかるように今は違う。要するに私達政治家は、政党や思想ではなく『被害者を救いたい』という一念で活動しているのだ」。


最後に、よくある批判に「子宮頸がんワクチンを推進したのは『公明党』『創価学会』」というものがある。確かにそうかもしれない。けれど知って欲しいことがある。公明党にも被害者のために地道に活動してこられた議員さんがおられる。公明党横浜市議のかのう重雄議員だ。


不可能をかのうにする かのう重雄 オフィシャルブログ「一つ、ひとつを重ねて」


2014-8-4-2.jpg



「医療に思想や信仰を持ち込むな」というのなら、なぜ日本トラウマチック・ストレス学会の『ジェンダー思想』については批判しないのだろうか。家族を解体された被害者が後をたたないというのに。私には被害を矮小化するために「思想」「信仰」を批判しているように思えてしまうよ。


日本トラウマティック・ストレス学会に伝えたいこと 私が地上に出た日 育児支援と人権と

DV シェルターの実態と『虐待冤罪』 『女性利権』が何をもたらしたのか その1 被害者の声も聞いて下さい


いずれにしても、あの人は「●●党だから」あの人は「●●の信者だから」という批判は差別や偏見につながる。十把一絡げに批判するのはそろそろやめにしようよ。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*


政府主導で国際標準の解決目指す「論文捏造」 集中 から一部引用


HPVV推奨中止の「闇」


 子宮頸がんの全患者にはHPVが存在する。「HPVVはウイルスに感染していない15~25歳の女性に効果がある」──これが現在に至る研究結果の総括だ。HPVVは子宮頸がんの死亡率をどこまで下げるのかはまだ明確になっていない。HPV以外に子宮頸がんの原因はあり、分かっていない要因も数多く存在するからだ。上記の研究は米国で行われており、日本人に有効かどうかの調査もまだ十分とはいい難い。


 HPVVの効果や副反応については稿を改める。今号では推奨中止を決定づけた二つの要因を挙げる。
 一つ目は韓国に本部を持つ新宗教団体・世界基督教統一神霊教会(統一教会)の活動である。HPVVを「赤ちゃんが生めなくなる」「不妊ワクチン」とやり玉に挙げた。


 統一教会は教会単位で〈子宮頸がん予防ワクチン接種反対集会〉を開くなど、地道に活動。自民党の山谷えり子・参議院議員をはじめ、政治家に働き掛けることで影響力を発揮した。山谷氏は2005年、「過激な性教育・ジェンダー教育実態調査プロジェクト・チーム」事務局長を務めている。性教育への提言で知られる政治家である。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*



コメント

非公開コメント