2014/10/20

『収支報告書』の記載と責任の所在

あっという間に小渕優子経産相が辞任することが決まった。『収支報告書』の記載ってよく耳にするけれど、重要なんですね。


そして赤旗政治記者さんの仕事の速さと正確さ。


【速報】小渕優子経産相表明会見(赤旗政治記者の全文起こし)


2014-10-20.jpg



まるでシナリオがあったかのようだ。はじめから狙われていたのだろうか。


しかし、小渕氏に対する世間の批判は、父が私に言い続けてきた批判に似ている。なんだか私が怒られているような気持ちになるから不思議だ。


自分の力で切り開いてきた方達からしたら「甘い」のだろう。


ところで朝日デジタルには気になることが書かれている。報告書を実際に作成したのは元秘書だそうだ。責任は実際に作成した人にあるということなのだろうか?


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

小渕氏元秘書の群馬・中之条町長が辞任「報告書を作成」 2014年10月20日11時57分 朝日新聞デジタル


小渕氏の元秘書で、群馬県中之条町の折田謙一郎町長(66)が20日、小渕氏の辞任を受けて、「私の不徳の致すところ」として、町議会議長に辞表を提出した。折田氏は小渕優子後援会などの政治資金収支報告書に「作成担当者」として名前があった。


折田氏はコメントを発表し、後援会や自民党支部など3団体の会計は「私が全部チェックし、報告書を作成し、提出している」と説明した。取材に対しては、「小渕氏は何も知らないし、悪くない」と話した。


折田氏は、故小渕恵三元首相、優子氏の秘書を長く務め、2012年1月から町長を務めている。


*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*

コメント

非公開コメント