2014/11/26

紅葉の高尾山 その1

11月1日の土曜日、高尾山に出かけた。朝、9時半頃高尾駅に着いた。この日は高尾駅から小仏行きのバスに乗り、終点で下車。裏高尾にある小仏から高尾山に抜けるコースを歩いた。全部で11キロちょっと。万歩計は一万八千歩。


(八王子市のサイトに高尾山周辺の観光情報が掲載されています。 地図と観光情報がダウンロードできます)


八王子市 小仏城山





JR高尾駅の駅ナカにある「一言堂(Ichigendo)」で、いつもおむすびを買う。「駅ナカはどこも似たりよったりで飽きた」とみんな言うけれど、このお店はちょっと違う。石見銀山の雑貨屋さん「群言堂」が経営していて、古い高尾駅の駅舎にピッタリ。おむすびとパンが人気の店。店内には和雑貨が置いてあり、カフェも併設されている。子どもからお年寄りまで、男女を問わずいつも混雑している。駅のホームでもおむすびやパンが買える。


「Ichigendo 」 一元堂高尾店


ichigendo.jpg



これは私が今までに買ったもの。JRは、どこにでもある店を、どこの駅にもつくるんじゃなく、特色のある店を増やして欲しい!小仏に行くバスの中で、おば様達も言っていたよ。「駅ビルには買いたいものがないわね。高尾駅の一言堂ぐらいかしらね」。この辺りに住んでいるおば様は、流行り物にはぱっと飛びつくけれど、飽きたら見向きもしなくなるのだ。


2014-05-01-09.jpg



11時半頃に小仏に到着。すでにこの時間、空いている席がほとんどない。前日の金曜日、夜7時のNHKニュースで「明日紅葉が見頃なのは、高尾山です」と紹介していた。ちょうど「高尾山もみじまつり」も開催されていて、今年一番の賑わいかも。


2014-11-15-2.jpg

2014-11-15-4.jpg



この辺りの山(景信山、陣馬山、小仏、高尾山)の山頂には売店があり、だいたいどこでも「きのこ汁」が名物だ。小仏には二つ売店があり、八王子側はお味噌汁で、相模湖側は片栗粉でとろみをつけている。どちらもおいしい。写真にうつっているのが「一言堂」で買ったおむすび。


2014-10-04.jpg2014-11-15-3.jpg


お昼を食べて高尾山へ。ここは途中にある「一丁平」。必ずパンフレットにのっている、有名な桜と紅葉の名所だ。


2014-11-15-5.jpg



写真をとっていたら、「こんなに綺麗な紅葉はなかなか見れないよ。しっかり撮るんだよ」とおじさんに教えていただく。


2014-11-15-6.jpg

2014-11-15-7.jpg










コメント

非公開コメント