2015/07/27

告発スクープ!狙われた税金 医療費の『闇』 生活保護を食い物に フジテレビ『みんなのニュース』 2015 年7月23日放送 その2

告発スクープ!狙われた税金 医療費の『闇』 生活保護を食い物に フジテレビ『みんなのニュース』 2015 年7月23日放送 その1 の続き


ナレーション

そもそもBクリニックを患者に紹介していたのは大田区役所の職員でした。大田区はどう考えているのでしょうか?まず、実際の患者の部屋の映像を見てもらいました。


伊藤隼也さん

3畳程度のベッドで一杯の所に一人で住んでいる。正常な人でもこういうところで生活しているとおかしくなるんじゃないですか?これだけたくさんの人を送っていて、その事実について区が正確に把握されていないのは極めて問題なのでは、と我々は思うのですがどうでしょう?


大田区 生活福祉課 根本勝司課長

決して快適とは言えないと思います。


伊藤隼也さん

皆さんが送った患者さん(被保護者)が住んでいることを認識されていますか?


大田区 生活福祉課 根本勝司課長

一つの選択肢の中で本人が選んだと思います。


ナレーション

さらにBクリニックを紹介した相談員についてきくと


大田区 生活福祉課 根本勝司課長

大田区には生活福祉課の窓口が4課あります。現在は各課に一人ずつ(クリニックから)職員を派遣いただいている。


2015-7-27-9.jpg


2015-7-27-10.jpg



ナレーション

なんとBクリニックをすすめた相談員はBクリニックから派遣された職員だというのです。しかもBクリニックに業務委託料として年間2000万円を支払っていたのでした。


2015-7-27-11.jpg





伊藤隼也さん

相談員は被保護者に対して行くように指示・紹介しているのでしょうか?


大田区 生活福祉課 根本勝司課長

ご指摘のクリニックが一番良いのではとご提案しますが「必ずそこに行きなさい」という情報提供はしていません。


伊藤隼也さん

生活保護費はどうやって渡しているんですか?


大田区 生活福祉課 根本勝司課長

口座をお持ちでない方は現在クリニック経由で渡しています。現金書留で送っています。


伊藤隼也さん

「現金書留を見たことも、開けたこともない」という患者さんもいますが?


大田区 生活福祉課 根本勝司課長

クリニックさんに便宜を図ってもらっていると思っています。


ナレーション

患者ではなく、Bクリニックに保護費を渡していたことを認めましたが、その後のことは関与していないといいます。結局担当者はこの問題を受け止め、今後調査して対応したいと話しました。


ところで取材班の取材でさらなる事実が。実はBクリニックから江戸川区に三人、港区に一人の職員が派遣されそれぞれ1700万円と600万円がBクリニックに支払われていたのです。また、三つの区からBクリニックに通院していた患者は99 人に上ることも判明しました。行政にこのクリニックが深く入り込んでいると思われます。



さらにこんな驚きの証言がーーーー


元患者

(江戸川区役所が)「このクリニックに通ってくれ」「それが保護を出す条件だ」と言われました。


ナレーション

なんとある患者は生活保護の申請に江戸川区役所に行ったところ、なぜかクリニックに通うことが保護費受給の条件だ、とまで言われたのです。このクリニックの実態とか一体—————


取材班は今月14日、Bクリニック側に対し、劣悪な住居や生活保護費、強制とも思える管理、さらには行政に職員を派遣している「などについて書面で質問。ところが取材には応じられないとの見解がありました。そして取材班はついに会長を直撃。取材を申し込みました。会長は何を語るのか明日放送です。


スタジオ

伊藤利尋キャスター

いろいろあるんですけれど、お金の話の前に、まず自立支援、社会復帰を促すためになっていませんよね?


伊藤隼也さん

患者さんにたくさん会ったんですけれど、皆さん口々にいうのが「働きたい」「社会ともっと接点もちたい」と本当に真摯に語るんですね。本当にこれが自立支援になっているのかと、今回の取材で大きく疑問を感じました。


伊藤利尋キャスター

まずそこがありますよね。で、加えて行政とクリニックの関係がよくわからないんですけれど。行政、非常に人ごとでそっちにもう、人を預けておけばいいみたいなニュアンスをすごく感じました。


伊藤隼也さん

僕もいくつかの行政に取材にいって感じたのは非常に人ごとなんですね。これだけ巨額の予算をかけて所謂今、引きこもりだとか、問題を抱えている方がたくさんいらっしゃるわけですが、我々の税金を使ってそれがちゃんと実施されているかということを、ほとんど把握されていなくて非常に驚きました。東京都などはインタビューすら受けないということなんです。


伊藤利尋キャスター

本来ならチェックしないといけない立場だと思いますが。で、やっぱり一番気になるのがこのクリニックです。生活保護費を一万円、どう使っているのかこの会長への直撃取材については明日、放送いたします。



コメント

非公開コメント