2015/07/28

告発スクープ!狙われた税金 医療費の『闇』 生活保護費まで・・・患者を囲い込む実態 フジテレビ『みんなのニュース』 2015 年7月24日放送 その2

ナレーション

ではBクリニックはどう考えているのでしょうか?


取材班は今月14日、Bクリニック側に対し、劣悪な住居や生活保護費、通院の指示、強制とも思える管理、さらには行政に職員を派遣しているなど、取材で判明したことについて書面で質問しました。


しかしBクリニックからは「取材に応じかねます」との回答が。そこで取材班は疑問を直接確かめるため、会長を待ちました。そこへーーーー


このスーツの姿の男性が会長です!声をかけます。


ディレクター

会長、フジテレビと申しますが


会長


2015-7-28-14.jpg


いやいや知りません


ディレクター

お答えいただけませんか


会長

何?何?何?知りません


ディレクター

生活保護の相談者に


会長

知りません


ディレクター

生活保護の相談者がかなり苦情を言っていますが


会長

お断りする


ディレクター

お断りではなくて、なんで取材に答えられないんですか?


会長

お断りします


ナレーション

会長は取材を拒否し取材にこたえることはありませんでした。その後もBクリニック側に再度取材を試みましたが、いまだに対応してくれません。


取材班はBクリニックを認可する東京都にも質問。すると是正が必要と認められた場合には、指導を行うとこたえました。





そして今日、あの“劣悪”な環境の部屋から抜け出した患者たちが弁護士らとともに厚生労働省に改善を指導するよう申し入れました。



精神科医療施設の元患者ら、環境などの改善指導求める申し入れ FNN - news

2015-7-28-24.jpg




元患者

「行きたくない」と言っても迎えに来て無理矢理連れていかれちゃう。今、脱出できてホッとしている状態ですね。


ナレーション

そんな中、午後一時過ぎ、厚労省の大臣政務官が我々の取材に応じました。昨日の放送をみたという(橋本岳)政務官は






橋本岳政務官

金銭管理を施設がするということもないわけではないと思います。それにしても電子マネーだったら履歴みれますよね。例えば、何にどう使ったかとか、残りはいくらあるのか本人も知ることができないっているのは、それはおかしな話です。ある病院にかかることが前提というか、「それが生活保護受給の条件だ」という話を仮にしたのであれば、それはやはりちょっと問題があるのかな、と思います。


(厚労省が)公費を投入して自立支援医療をしている生活保護をさせていただいている、そのことがきちんと使われているか大きな関心を持っています。


ナレーション

そして塩崎大臣もーーーー






塩崎恭久厚労相

今回の件につきましては、申し上げたように東京都を通じて状況を把握することとなっているますが、東京都にはしっかりと適切な指導を行ってもらえるように私どもも務めてまいりたいと思っております。


スタジオ

伊藤利尋キャスター

さあ、伊藤さん改めて構図を説明いただきたいんですけれどーークリニックから区役所などに相談員が派遣されていて、クリニックに患者を紹介するって、まずここが変なんですね。


伊藤隼也さん

今ですね、福祉事務所に相談員を置くことになっているんですけれど、なぜかクリニックから相談員を派遣してもらって。で、随意契約で大田区は2千万円支払っている。


伊藤利尋キャスター

相談員を派遣してくれてありがとうのお金が入る?


伊藤隼也さん

はい。さらにですね、生活保護の自立支援の相談に患者さんが行きますよね?


伊藤利尋キャスター

はい。


伊藤隼也さん

メンタルの具合が悪いというと、ここから派遣されている相談員が患者さんをクリニックに紹介するんです。ということはまた行政から、自立支援医療費がクリニックに渡るということです。


2015-7-28-20.jpg



伊藤利尋キャスター

患者さんをこちらで治療しているという前提でまたお金が入るという。


伊藤隼也さん

はい


伊藤利尋キャスター

でも相談院はここ(クリニックを指さす)の人なんですよね?


伊藤隼也さん

はい。と言うことはもう『癒着』の可能性があるんじゃないかと、非常に思うんですが。


伊藤利尋キャスター

これはノーチェックでここまで来ているという。


伊藤隼也さん

東京都が本来はチェックする役割があるのに、どこまでやっているのか。


伊藤利尋キャスター

そしてもう一つ。ただですら患者さん自立支援につながっているのかどうか、最大のポイントです。


伊藤隼也さん

患者さんたち、口々にいうのは「これが自分の自立支援につながっているとは思えない。自分達には働く気があるんだけれど、ぜひサポートして欲しい」行政は本当に僕は猛反省すべきだと思います。特に東京都は僕たちはこの状況を何週間も前に言っています。


今日、大臣が「東京都を通じて調べてくれ」と言っていましたけれども、もしかしたら救済を東京都がしなければならなかったことを全くしなかった。


伊藤利尋キャスター

こんなことではぜったいにいけない、そんな状況がみてとれました。伊藤さん今日はありがとうございました。




コメント

非公開コメント