2015/11/11

その時歴史が動いた『わが会社に非あり ~水俣病と向き合った医師の葛藤~』その5

その時歴史が動いた『わが会社に非あり ~水俣病と向き合った医師の葛藤~』その4 の続き


●細川医師のはじめた聞き取り調査


2015-11-9-261.jpg


細川は水俣病の原因を探るために内科、小児科の医師とともに聞き取り調査をはじめました。患者の出た地域を一軒一軒まわり、話を聞く。仕事を終えた夕方から夜中の12時過ぎまで行う毎日でした。


●細川ノート


調査をまとめたノートが残されています。


2015-11-9-271.jpg


細川ノートです。


2015-11-9-281.jpg


●患者の多くは漁師 海の側に住んでいる


調査で明らかになってきたのは、患者の多くが漁業を生業としているか、または海の側に住んでいるということでした。


2015-11-9-291.jpg


汚染された魚を食べることで、水俣病を発生させているのではないか。そして海を汚染しているのは、もしや工場排水ではないのかーーーー


2015-11-9-301.jpg




続く

コメント

非公開コメント