2015/11/27

都庁と都議会へ インチキのカラクリを証明してくれる『公文書』!! その2

●インチキを証明する公文書を手に入れる!!


帰りに都庁に再び行き、公文書の閲覧を申請した。製薬企業のロビー活動にメスを入れるには批判しているだけじゃダメ!!証明する証拠を手に入れなければ!


2015-11-26-1.jpg


と、いうことで今年、これまで何度も申請した。けれど、そのたびにこう言われてがっかり。


「提出されているはずですけれど、まだ閲覧にまわってきていません。もう少し待ってくださいね」


仕方がないから一ヶ月に1度、髪を切りに行った帰りに、ついでに都庁に行って閲覧申請することにした。こうすると、自動的に一ヶ月に一回は、確かめに行くことが出来る。忘れっぽい私にぴったりの方法だ。


今までは都庁の職員の方も、忙しいんだ、と思っていた。


でもなぁ。今日も同じことを言われたらさすがにおかしい・・・。だって、その文書が都庁に提出されてからもうすぐ1年。これでは書類を役所に提出する意味がないじゃない。


先ほど議員さんに公文書のことをお話したら、興味を持って下さった。都庁の職員の方は「先月もいらっしゃいましたね」と言う。私のことを覚えていてくれたようだ。そこで「今、議員会館に行って議員さんにお話したばかりなんです。もし今日も出ていなかったら、議員さんにお願いしようと思います」と言った。


私が申請している書類には、先方にとったら不都合な内容が書かれているはずだ。だから先方はわざと役所に提出していないことが考えられる。しかしその場合、今ここにない、ということが、後々問題になるだろうーーー


そういう説明をした。


職員の方は、私がスーツをきているせいか「この人、議員会館に本当に行ったんだ、困っているんだ」と思ってくれたのだろうか?「確かにおかしいですね・・・」という感じでいつもよりも熱心に対応してくれた。


すると、いつも探していた棚とは違う場所にあることがわかった。


やっと最後の書類が揃った!!


これでインチキが証明できる!!


あの「ねつ造記事」も、堂々とウソだと言える。


やった〜!!



コメント

非公開コメント