2016/02/26

医療情報誌『集中』出版の不思議 その3 『集中』と『選択』と『FACTA』


さて情報を流していると思われる渦中の方は、医療情報誌『集中』だけでなく『選択』そして『FACTA』がお好きのようだ。ツイッターを拝見しているとこの三誌に掲載された記事を、オススメしている・・・。


調べてみると『集中』『選択』『FACTA』の三誌は、密接につながっているようだ。ターゲットしている読者層が重なっているのも偶然ではないみたい。


●総合情報誌『FACTA』とはどんな雑誌なのか


前回紹介した「医療情報誌『集中』出版オーナーが転落寸前」という情報を流していたのは『FACTA』という総合情報誌のWebサイトだった。『FACTA』の編集長は阿部重夫氏という方だそうだ。


◆  ◆  ◆

FACTA
https://ja.wikipedia.org/wiki/FACTA

概要

2006年4月20日創刊。独自の取材に基づく日本の財界・経済界(主に銀行・証券系統)を題材にした疑惑(スキャンダル)や裏事情を誇示した記事の掲載に重点を置いている。他に政治・時事・新興宗教関係の批評や各種コラム記事などで構成されている。「月刊選択」の創業者引退に伴う経営引継ぎの際に社長と対立して退職した阿部重夫が、従来の「選択」の編集方針を維持する為に新たに発行した。

注目された記事

山田洋行の疑惑を巡り、全国紙の報道に先立つ2007年6月号(2007年5月発売)で報道し、山田洋行事件として知られるようになった。

2011年8月号(2011年7月発売)にて、オリンパス事件をスクープし、これを見て過去の不正に気付いた同社社長・マイケル・ウッドフォードが、オリンパスの取締役会で解任され、問題が指摘された、当時のオリンパス社長・菊川剛も経営から退くなど、大規模な経営スキャンダルに発展した。この一連の記事により「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」を受賞した。


◆  ◆  ◆


FACTAに『集中』のオーナーに関する記事が掲載された理由は、以下の記事の内容と関連があるだろうか。この写真の男性が『FACTA』の編集長、阿部重夫氏だそうだ。


◆  ◆  ◆

Special Feature! メディアのあり方 元編集長への脅迫も浮上している 雑誌「選択」商法の責任者と捜査先


2016-2-25-1.png


◆  ◆  ◆


●『FACTA』を告発するブログ 批判記事はある1企業の利益のために書かれている


しかし調べてみると『FACTA』に関しても「特定の企業のために情報操作をしているじゃないか」という疑惑があったようだ。告発ブログを見つけた。


◆  ◆  ◆

地に堕ちた出版社「ファクタ」の裏の顔 真相の扉 2013年03月05日

2016-2-25-2.png


ファクタ出版は月刊誌「FACTA」以外に「FACTA ONLINE」としてインターネット上でも記事を掲載している。
記事の内容はに上場企業への批判や攻撃が多数見られるのだが、このような批判記事はある1企業の利益のために書かれているという噂がもっぱら囁かれている。

その企業とは楽天株式会社(東京都品川区東品川4-12-3 品川シーサイド楽天タワー)だというのだ。

楽天の代表取締役会長兼社長は皆さんご存知の「三木谷浩史」である。

この楽天の三木谷浩史がファクタ出版の裏のスポンサーであるというのだ。

三木谷浩史はファクタ出版のスポンサーになることで阿部重夫に上場企業の偏った記事や捏造記事をでっち上げさせ、FACTAというメディアを通じてマスコミや市場を操作し、株価に影響を与えることで、その利鞘を稼いでいるのである。


◆  ◆  ◆


まるで私が追ってきた『集中』の恣意的な記事のようだ。興味を持ちブログを読み進めると驚く事実を発見。ファクタ出版の裏のスポンサーが、楽天の三木谷氏がなのかはともかく、SBI証券に不利な情報を流し裁判に負けたという事実はあったようだ。


◆  ◆  ◆

ファクタ出版株式会社等に対する訴訟の判決に関するお知らせ 2013年7月17日 SBIホールディングス株式会社


2016-2-25-3.png


◆  ◆  ◆


●この世界は男性の欲と嫉妬で動いていく


この業界は、今日よくても明日はどうなるかわからない『一寸先は闇』みたいなところがあるんだろうなぁ。


こうして一連の流れを追っていくと、集中の編集長の言葉を私に教えてくれた方が言っていた言葉を思い出す。「政治も医療も、未だに男社会でしょう?この世界は男の嫉妬と欲とで動いていくんだよ」


なるほど。男性の嫉妬は女性よりも怖いというものね。社会的に抹殺しようとするから。だとしたらきっと・・・この事件もこのままでは終わらないんでしょうね。


研究公正: 「国立がん研究センター」研究費プール問題の深淵 


「国立がん研究センター」研究費プール問題、どうして不正が発覚したのか?どうして一人だけ見せしめのように刑事告発したのか?これからも引き続き注目していこう!


続く



コメント

非公開コメント