2016/04/21

『牧本事件』と『ロハス・メディカル』 その4



●『業務上横領容疑』を警察はどのように判断したのか


ところで、牧本敦医師が『業務上横領容疑』で刑事告発されたのは2014年3月。あれからすでに2年がたつ。事件はどのような経過をたどったのだろうか。こちらにあるように、牧本医師が告発されたからといって「悪事を働いた悪い人」と決まったわけではない。警察がどのような判断をしたのかが、そろそろ明らかになる頃だ。


刑事告訴・刑事告発の流れ - 刑事告訴・告訴状手続き NET
告訴状・告発状の作成から逮捕、起訴、公判、判決までの一連の流れについて解説しています。


●『牧本事件』とロハス・メディカルの『いのちの授業』の接点


もしも報道された内容が事実とは異なる場合、私が問題だと思うのは『ロハス・メディカル』が都内の公立中学で行っているがんの啓発活動、『いのちの授業』だ。


◆  ◆  ◆

『いのちの授業』 ロハス・メディカル
http://lohasmedical.jp/inochi/

2016-4-21-0.jpg


『いのちの授業』とは ロハス・メディカル
http://lohasmedical.jp/inochi/about/

平成22年11月13日、小金井市立東中学校でパイロット版の授業が実施されました。講師は、医療従事者側から久住英二医師(医療法人社団 鉄医会理事長)、患者側から吉野ゆりえさん(日本に「サルコーマセンターを設立する会」代表)、進行役は川口 利(株式会社ロハス・メディカル・ジャパン代表取締役)が務めました。

① 生徒たちが命と健康、医療に関する偏りない知識を身につけられるよう、教育の場に素材提供する。
② 医療従事者と患者を講師とすることで生きた情報を提供し、生徒たちに本物の声を聴かせる。
③ 医療に対する正しい認識を持てるようにするとともに、医療機関を受診する際の心構えを理解させる。
という目標を掲げ、4部構成による盛りだくさんの授業となりました。


◆  ◆  ◆


●東京都教育委員会や公立中学は、公開質問書を知っているのか


ロハス・メディカルのWebサイトによるとこの授業は「道徳授業地区公開講座」として行われることもあるそうだ。しかし都内の公立中学の教員や東京都の教育委員会は、こういった被害者団体から要望書が出されていることをご存じなのだろうか?


「東京大学医科学研究所先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携部門」に関する公開質問書

「東京大学医科学研究所先端医療社会コミュ二ケーションシステム社会連携部門」に関する公開質問書(アインホールディングス版)


そして、上昌広医師の『メディア戦略』にメディアが関心を寄せていることもーーー


週刊文春(2016年4月14日号)「薬害訴訟へ『子宮頸がんワクチン』少女を泣かせたのは誰だ」に取り上げられた上昌広医師

2016-4-8.png


●牧本医師は、日本に「サルコーマセンターを設立する会」の顧問だった


今ここに『牧本事件』が加わったら騒ぎになるんじゃないだろうか・・・。一般にはあまり知られていないけれど、牧本医師は、患者側講師、吉野ゆりえ氏と、かつて一緒に活動していた。牧本医師は、吉野氏が代表を務める、日本に「サルコーマセンターを設立する会」の顧問をしていたからだ。


日本に「サルコーマセンターを設立する会」 役員
http://www.japan-scp.net/yak.html

2016-4-21-2.png


しかし吉野氏は2012年8月、上医師の研究室のメンバーとなった。いったいどのような経緯からなのだろう?


https://twitter.com/KamiMasahiro/status/235202082506956801
2016-4-21-5.png


●サルコーマの患者さんが『週刊朝日』に送った抗議文


気になることがある。吉野氏をとりあげた週刊朝日に、同じサルコーマの患者さんから「訂正文を掲載して欲しい」と抗議文が出されている。私の頭にはどうしても『メディア戦略』という言葉が浮かぶ。もしかしたら、メディアで伝えられてきた吉野氏の活動には、事実と異なる点があるのだろうか?


◆  ◆  ◆

吉野ゆりえさん naokoのブログへようこそ 2015年07月20日(月)
http://blog.zaq.ne.jp/naokoblog/article/1924/

ネットで「週刊朝日2015年5月29日号」で吉野ゆりえさんの記事がありました。
http://dot.asahi.com/wa/2015052000111.html?page=1
彼女は私と同じ平滑筋肉腫患者で、マスコミに登場している方です。
「元ミス日本」といつも名乗っているので、「グランプリ」と思っておりましたが、「ファイナリスト」だそうです。
その記事に誤りがありましたので、訂正文を載せることをお願いするメールを週刊朝日編集部担当者様に送りました。
なおこのメールにはお名前を出しておりませんが、他にもサルコーマセンター設立にご協力くださった方々がたくさんいらっしゃいます。(お医者様方、現職&元政治家の先生、ご遺族&患者の方々、マスコミの方々)


◆  ◆  ◆


それでは、吉野氏の活動を振り返ってみよう。


続く

コメント

非公開コメント