2016/04/28

2016/04/27 週刊金曜日「子宮頸がんワクチン被害者に矛先を向ける雑誌『Wedge(ウェッジ)』」にびっくり! JRの危機管理態勢は大丈夫? その7

●最新のデジタルATC自動列車制御装置への依存


背景には最新のデジタルATC自動列車制御装置への依存がありました。


2016-4-28-9.jpg


適切な運転速度を示し、オーバーした場合は、減速停止させるシステムです。


2016-4-28-10.jpg


衝突事故を防ぎながら、3分に1本という超過密ダイヤを可能とするために、12年前に導入されました。


2016-4-28-11.jpg


ショートが起きた今回のトラブル。ATCは架線のつなぎ目を通り過ぎたところで停止するよう指示を出していました。


2016-4-28-12.jpg


しかし前方の電車に気づいた運転士は架線のつなぎ目だとは知らずに、手動で停車。再び動かす際に、適切な手順を踏まずショートさせてしまいまったのです。


2016-4-28-13.jpg


●ATCに従っていれば問題は起きないと運転士に教育 


JR東日本は、ATCに従っていれば問題は起きないと運転士に教育。架線のつなぎ目の場所やショートの危険性は教えていませんでした。


JR東日本 川野邊修 常務取締役
「いろいろなシステム化が進む中で、落とし穴というか所謂リスクというものが、きちんと洗い出ししきれていなかったという反省です。そこをきちっと洗い出し、つぶしていく作業をきちっとやっていきたいと考えています」


2016-4-28-14.jpg


続く



コメント

非公開コメント