2016/05/02

『Wedge(ウェッジ)』編集長 大江紀洋氏に関する話題 前編

●ネットを探せばすぐに見つかる こんなに多い『Wedge(ウェッジ)』への批判


前回『Wedge(ウェッジ)』について、思うことを書いたら、多くのアクセスがあった。その理由はおそらく私と同じように思う方が多かったからだと思う。JR東海がユーザーの不満を長い間放置してきたからだろう。『Wedge(ウェッジ)』への批判や不満はネットを探せばいくつも見つかる。


すげえな、WEDGE。: Cafe Trico * ぽつり 2013/9/4

[雑談]時代の先端を行く雑誌ウェッジ(WEDGE)は東海道新幹線のグリーン車にタダで置かないで欲しい ろべログ ハードウェア・パーツ萌えな都市鳥マニア 2015/10/24

それにしてもWEDGEがヘドロ級です。隣国の大統領をヤクザ外交と罵るJR東海の出版誌。サンチュウ事報 2015-05-28 01:02:43

JR東海グループのWedge Infinity-大江紀洋編集長とお仲間達の落書帳になるほど劣化 Various Topics 2 2016年04月22日


●『Wedge(ウェッジ)』は、新幹線という公共性の高い空間で、個人的政治思想を押しつけている


こちらの日本水産新聞には代表的な意見が掲載されているので引用させていただく。


◆  ◆  ◆


ウェッジに楔を 日本水産新聞 2014年9月4日

2016-5-2-1.png

皆さんの中にも読まれた方がいらっしゃると思うが、「魚を獲り尽くす日本人」なる衝撃的な見出しを掲げた雑誌「ウェッジ」8月号が出版された。この雑誌は実質上、JR東海の機関誌との位置付けにあり、その内容がIQ・ITQ推進派の主張に偏向したひどいものだったので、「嘘ばかり書くな!」とJR東海の社長あて抗議文を送りつけた。ご丁寧にご回答いただいたが、その内容は、同誌は「社会・経済等について建設的な提言や主張を掲載」「取材活動等により得られた事実に基づき適切な記事内容に努めている」と、反省の色全くなし。

それにしても、新幹線という公共交通機関を運営する公益性の高い企業が、なにゆえ嘘で日本漁業者を誹謗中傷するような記事を書くのか、不思議だったので調べてみた。どうも、国鉄民営化において功績のあったK名誉会長の「規制改革大賛成」の個人的政治思想が編集方針に色濃く反映されているようである。

偶然時を同じくし、「ニューズウィーク日本版」(8月26日号)も、「地球を壊す海の病」という見出しで水産資源の特集を組んだ。

そこでは、温室効果ガスによる「海の酸性化」が海洋生物に与える深刻な影響を指摘している。これは、あくなき「経済成長」を追い求める規制改革路線への警鐘ともいえる。

また、ITQ推進派が絶賛する米国で導入された「キャッチ・シェア」について、「資源と漁師を守るはずの管理システムが、外国による漁業権取得を増加させている。このままではアメリカの消費者も窮地に」とし、漁師は小作人になり、今より低い収益しか挙げられなくなる、漁業界からウォール街に大金が流れる、としている。

同じ雑誌といえども、その記事の質は、まさに「月とすっぽん」である。

新幹線という公共性の高い空間で、個人的政治思想を押しつける雑誌を、グリーン車では無償配布、普通車では独占販売するという公私混同体質には、疑問を抱かざるを得ない。くさびを打ち込まれるべき対象は、雑誌「ウェッジ」そのものではないか。


◆  ◆  ◆


続く


コメント

非公開コメント

ミソもクソもいっしょでは…

私も、子宮頸がんワクチン副反応の被害者、家族、治療者にたいする村中璃子や大江紀洋の態度に怒りを覚えていますが、Wedgeが行っている日本の水産業批判は正しいと思います。

漁獲量をはるかに越える漁獲量制限を設定しても、乱獲を防ぐのにまったく意味がないじゃないですか? また、産卵場所で日本の漁船が乱獲しているのに、中国や韓国の漁船が悪いって主張するのは、明らかにオカシイでしょ。

この件については、子宮頸がんワクチン副反応問題とちがって、勝川俊雄・東京海洋大学准教授のような、マトモな研究者に取材をしているので、Wedgeの主張が間違っているとは思えません。

「ミソもクソもいっしょ」的な主張は、クソを利することになるので、改めてもらいたいと思います。

Re: ミソもクソもいっしょでは…

王子のきつね様

コメントをありがとうございます。

私も、実はそう思う気持ちもあります。しかしお客さんの立場もいろいろだと思います。何が言いたいかというと、新幹線という公共の立場の乗り物に、政治を持ち込むことがいいのか、ということなんです。

今日私は東海道新幹線に乗車しました。

乗客には外国からいらした観光客も多く、皆さん大きな荷物を抱えていました。乗務員の方が、大きなトランクを、指定された座席のスペースではないところに置いている乗客の方に「あちらに置いて欲しい」というようなことを言っていました。

海外の列車に乗ると、大きな荷物は、座席の入り口に置けるようなスペースがあります。この新幹線にも、大きな荷物を置けるスペースがあったらいいな、と思いました。JRは、Wedgeのような雑誌を配置するなら、他にやらないといけないことがあるんじゃないかと思っています。

そういうことを、言いたかったんです。

また、株主の立場としたら、お客さんにまた乗りたい、という電車であって欲しいです。

子宮頸がんワクチンの記事は、推進することが正しいか正しくないか、というよりも、取材の方法が明らかにいきすぎだと思いますし、そもそも公共の乗り物に無料配置される雑誌で、こういう話題を何度も取り上げるべきではないと思いました。