2016/06/14

週刊金曜日 「子宮頸がん予防ワクチンを推進する『Wedge』に怒りの声続出」 を読んで  その1

●東海道新幹線に炎上商法はいらない!


前回まで、医療情報誌『集中』に掲載された、『牧本事件』に関する恣意的な記事の検証をしてきた。今回は以前取り上げた『Wedge』の続報について。


週刊金曜日「子宮頸がんワクチン被害者に矛先を向ける雑誌『Wedge(ウェッジ)』」にびっくり! JRの危機管理態勢は大丈夫? その1


先週発売された『週刊金曜日』が、医師でジャーナリストの村中璃子氏の書いた記事を再び取り上げていた。ジャーナリストの野中大樹氏が現地の関係者を訪ね歩き、1つ1つ、詳しく検証していた。


2016-6-14.png


思った通りだった。『Wedge』に掲載された村中氏の記事は、ねつ造に近い内容だったみたいだ。そもそも、被害を訴えている少女のために、こうした動画がユーチューブにアップされているぐらいだ。村中氏が書いた記事のような事実は、さすがにないだろうと思っていた。





●食い違う証言の数々  『Wedge』が掲載した記事は、新幹線やJRのイメージをわざわざ悪化させているみたい・・・


先日、アメリカで史上最悪の銃乱射事件発生、犯人はIS関係者だといわれている。テロの恐怖は、我が国でも人ごとではない。どこでテロが起きてもおかしくない時代に、東海道新幹線のグリーン車に無料配置する雑誌『Wedge』が、炎上商法のようなことをする必要があるのだろうか?沖縄には新幹線が走っていない。だから沖縄の方々に「新幹線に乗ってみたい!」と思ってもらえるような記事を掲載するならともかく、わざわざ喧嘩を売るようなことをするなんて信じられない!


それにしても・・・


●どことなく似ている? 『集中』の恣意的な報道と『Wedge』の挑発的な記事


『集中』に掲載された、牧本事件に関する恣意的な記事と、『Wedge』の強引な記事が、どこか似ていると感じるのは、私だけだろうか?『JR』でつながっているし、『Wedge』編集長の大江紀洋氏は『現場からの医療改革推進協議会』第9回シンポジウムの登壇者だ。単なる気のせいなんだろうか?


それではいつものように、記事を一部引用させていただきながら、記録に残していこう。


◆  ◆  ◆


『週刊金曜日』 6月10日(1091号) 子宮頸がん予防ワクチンを推進する『Wedge』に怒りの声続出 被害者母を「モンスターマザー」にした元製薬会社社員  ジャーナリスト野中大樹


沖縄県宮古島市ではいま、村中氏の書いた記事について「事実とあまりにもかけ離れている。訴えたいくらいだ」という怒りの声が続出しているという。


はじめに問題になっているという、『ウェッジ』5月号に掲載された『子宮頸がんワクチンとモンスターマザー』が引用されていた。探してみたら『Wedge』のサイトだけでなく、ヤフーのニュースサイトでも配信されている。もし『週刊金曜日』 に書かれていることが真実なら、誰が、何のために、ヤフーニュースに転載されたのだろう?


◇  ◇

子宮頸がんワクチンとモンスターマザー Wedge 4月24日(日)12時20分配信

2016-6-14-2.png


中2で子宮頸がんワクチンを接種した頃から失神を繰り返し、現在では、歩行障害と光過敏で杖とサングラスが手放せないという少女がいる。

 しかし、周囲から聞こえてくる話はこの一文から想像される物語とは少し違っていた。

 母親は、少女が小学生の頃から学校では知られた人物。「娘がいじめられている」と言っては、少女が副キャプテンを務めるクラブ活動の、キャプテンの少女やその親などに繰り返しクレームをつけていた。

 (中略)

先生の話が長い、テストができないなど面倒な状況になると少女は失神する。失神と言っても静かなもので、突然、机にうつぶせになってから、ゴロンと受け身をとるように床に崩れ落ちるため、決して怪我をすることはない。クラスでも失神に対処するためのルーティンができていて、うつぶせになると教師の合図で周りの生徒が机や椅子をどけ、空いたスペースに倒れると担架が準備され保健室に運ばれるという。


歩行障害や光過敏も訴えるようになった少女は高2からほとんど授業に出ていないが、母親は卒業に必要な補習を受けさせることに納得しない。


「訴えられかねないので……」としながらもある人が明かしてくれたところによれば、卒業直前の年明け、母親は突然、娘を特別支援学校に転校させた。しかし、転校のほんの数週間後、なぜか元の高校に再び転入。結局、少女は補習を受けずに普通高校を卒業することになった。他の生徒や親の間では、不公平感が広がっている。(以下略)


◇  ◇


続く

コメント

非公開コメント

またやらかした村中璃子

村中璃子の記事、またもや裏づけなし、思い込み先行のようです。
http://anond.hatelabo.jp/20160622195905

Re: またやらかした村中璃子

狐狸中村さま

コメントをありがとうございます。リンク先も読みました。

昨日、コメントをいただいてから、お返事に何を書いたらいいかずっと考えていました。

この話題に関しては、考えて書かないといけないんです。

編集長が6月いっぱいでお辞めになると以前から話題になっていました。
どうやら本当だったみたいです。

JR東海というと今年、認知症事故訴訟判決が話題になりました。
産経が号外まで出していたんですね。
JR東海を支持する人は、ほとんどいなかったように思います。
最近は、そもそもこういう社風なのかな?と思ってしまいます。

認知症事故訴訟、家族に賠償責任なし JR東海の逆転敗訴が確定 最高裁判決
http://www.sankei.com/affairs/news/160301/afr1603010024-n1.html
責任能力がない認知症男性=当時(91)=が徘徊(はいかい)中に電車にはねられ死亡した事故で、家族が鉄道会社への賠償責任を負うかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は1日、男性の妻に賠償を命じた2審名古屋高裁判決を破棄、JR東海側の逆転敗訴を言い渡した。判決が確定した。