2016/07/22

『医師主導治験は税金の無駄使い』は本当か? 難治性ネフローゼ症候群に対する新たな治療法の開発に成功! その2

●『NPO法人 サクセスこども総合基金 SUCCESS』の財務諸表


そこで『NPO法人 サクセスこども総合基金 SUCCESS』のWebサイトで公開されている財務諸表を調べる。確かに委託事業収入に大きな金額が計上されている。

◇  ◇  ◇
npo法人 サクセスこども総合基金 SUCCESS
(旧・小児がん治療開発サポート)

http://nposuccess.jp

2016-3-16-7.png

財務諸表 平成22年度=平成24年度の3年間
http://nposuccess.jp/wp-content/themes/originaltheme/atc/financial.pdf

2016-7-22-1.png
◇  ◇  ◇

ではこのNPO法人がとりまとめをした治験は、どのような内容だったのだろうか?Webサイトには5つの臨床試験のリストが公開されている。

◇  ◇  ◇
特定非営利活動法人サクセスこども総合基金(SUCCESS)
取り扱い臨床試験一覧

http://nposuccess.jp/center-list

2016-7-22-6.png
◇  ◇  ◇

1つ1つの内容をみていくと、とても大切だということがわかる。すでに終了している試験について調べると「現在、各参加施設における経過観察と追跡調査を行っています」と記載されていて、まだ結果がわからないようだ。こういった試験は、たとえ思うような結果にならなかったとしても、行うことに意義がある。例えば、以下のようになもの。再発したお子さん達にとったら、希望であることは間違いないだろう。

◇  ◇  ◇
http://www.jcancer.jp/ronbun_db/pdf/55.pdf
2016-7-22-3.png

3. 研究成果の意義及び今後の発展性
米国の多施設共同第 II 相試験における、再発小児悪性固形腫瘍の奏効割合は 5 割程度、うち完全寛解の割合は 1~3 割程度であることから、がん種を問わず長期生存できる例は 1 割強と推測される。このような予後不良な疾患群に対し、有望な新規薬剤を用いた臨床試験を実施することで、有望な薬剤の投与機会の提供を通じて短期的 な患者ニーズを満たすことができる。

◇  ◇  ◇

実は私が、牧本医師を二流の研究者だと思えない理由はもう1つある。治験の参加施設一覧にある、国立成育研究センターーーーーー成育の名前を見た時に思い出した!

◇  ◇  ◇
http://nposuccess.jp/center-list-05
2016-7-22-7.png
◇  ◇  ◇

●ランセットに掲載された日本の医師主導治験の実力 リツキシマブが極めて有効であり、安全性も許容範囲内であることを、世界で初めて明らかにした


こちらは神戸大学医学部大学院医学研究科のWebサイトに掲載されているお知らせ。先ほどの国立成育研究センター臨床試験推進室との研究の成果が、ランセットに掲載されたことを知らせているのだ。

◇  ◇  ◇
http://www.med.kobe-u.ac.jp/info/2014/iijima_140624.html
2016-7-22-5.png
大学院医学研究科・小児科学分野の飯島一誠教授と国立成育医療研究センター臨床試験推進室の佐古まゆみ室長代理を中心とする研究グループは、小児期に発症した難治性頻回再発型/ステロイド依存性ネフローゼ症候群の患者さんを対象に全国9施設で医師主導治験を実施し、Bリンパ球表面抗原CD20に対するモノクローナル抗体であるリツキシマブが極めて有効であり、安全性も許容範囲内であることを、世界で初めて明らかにしました。

この成果は6月23日にランセット誌オンライン版に掲載されました。

◇  ◇  ◇

●民間企業なら広報やIRが対応するはずなのに、牧本医師には味方がいない


私は『牧本事件』を追ううちに、税金の使われ方を考えるようになった。小児がんのお子さん達のために、私達の税金が有効に使われたことを知り、嬉しくなった。しかしその一方で、浮かび上がるのは牧本医師の苦悩だった。大きな予算を獲得した責任者には責任が集中する。見えないところではお金の問題で苦労していらしただろうし、人知れず悩んでいたんじゃないと心が痛んだ。


上昌広医師に「税金の無駄」とバッサリ切り捨てられたが、詳しくみていくとそんなことはない。


https://twitter.com/KamiMasahiro/status/307505646239113216
2016-7-19-5.png


民間企業なら広報やIRなどが対応するはずだ。株式会社なら株主総会もある。牧本医師に批判が集中した時に、もしも適切な情報公開と説明が丁寧になされていたら、と思うと残念でならない。

コメント

非公開コメント