2016/08/17

『牧本事件』と『Yahoo!ニュース』 不確かな情報を広めているのは誰なのか その2

●上医師の「ヤフーニュース個人」

山本氏のブログをみて私はあることを思い出した!山本氏のブログは上昌広 ヤフー 個人ニュース 」のGoogleの検索結果↓)

2016-8-17-12.png


でも、残念ながら、すでに削除され、記事を読むことができない。そこでいつものように、Internet Archive ( https://archive.org/web/ )に保存されているか調べてみた。


幸運なことに記事が残っていた。

◇  ◇  ◇
上昌広の記事一覧 - 個人 - Yahoo!ニュース アーカイブ
2016-8-17-1.png
◇  ◇  ◇

●牧本事件に関する記事 「国立がん研究センターの科研費不正問題」


思った通りだ!最後は『牧本事件』について書いてある。私がこの記事で注目するのはやはり「『集中』と『選択』によれば」という導入部分だ。そもそも『集中』と『選択』に書いてあることが真実かどうかわからないのに、まるで真実だといわんばかりに話が展開していく。一体誰が『集中』と『選択』に情報提供しているのだろう?


◇  ◇  ◇
国立がん研究センターの科研費不正問題(上 昌広) - 個人 - Yahoo!ニュース 2014年2月24日 12時57分 アーカイブ
2016-8-17-3.png

『集中』と『選択』が2月号で興味深い記事を掲載している。どうやら、国がんは以前から組織ぐるみで科研費を不正使用していたらしい。記事によれば、国がんは毎年50億円程度の公的研究費を受け入れ、その約3割を事務方が経費として使っている。その経費の一部を、事務方が特定の企業にプールし、飲食に使っていたようだ。『選択』には元国がんに勤務した医師が登場し、「よく運営局長の部屋に呼ばれて飲んだ。寿司をとってもらったが、あれは科研費のプール金から出ていたんだと思う」とコメントしている。


2016-8-17-4.png
『選択』は、「そもそも研究費を不正にプールしようとした場合、業者が発行した架空伝票が事務部門を通過しなくてはならない。検品などのチェック体制が万全であれば、預け金そのものが発生しないはずだ。つまり、事務方がよほどの間抜けかグルでないと不正は起きない」と記すが、まさにその通りだ。罪状が明白な牧本医師を、国がんが刑事告発しなかったことも合点がいく。事務方の悪事がばれるのを恐れたのかもしれない。
◇  ◇  ◇

記事の最後には、「本稿は医療タイムスで発表した拙文を加筆修正したものです」と記載されている・・・。

◇  ◇  ◇
2016-8-17-5.png
◇  ◇  ◇

そういえば上医師は「医療タイムス」の記事をツイッターでよく紹介していらっしゃる。どんな雑誌なんだろう?


続く

コメント

非公開コメント