2016/10/12

池田修一氏が、Wedgeと大江・村中両氏を提訴 村中氏が訴状を受け取っていないので、5分で終了

●村中璃子氏は日本に居住しておらず、医籍登録もしていない?


池田修一氏がWedgeと大江・村中両氏を提訴した裁判は5分で終了したそうだ・・・・
(※詳細は、子宮頸がんワクチン 被害者連絡会代表の松藤美香さんのブログをご覧下さい↓)

◇  ◇  ◇
村中璃子氏に対する裁判 前代未聞案件 みかりんのささやき 2016-10-11
2016-10-12-1.png
◇  ◇  ◇

私は、松藤さんのブログに書いてあるように、村中璃子氏が日本に居住していない、ということを聞いていた。住所がないのだから、医籍登録も・・・ということだった。


村中璃子氏はネットの医療者にはなぜか支持されているようだけれど、実社会でも同じだろうか?


私が奇妙だと思ってきたのは、村中氏を持ち上げてきたネットの医療者が、彼女の強引な取材方法には目を向けようとしないことだった。だって村中氏は医師の他に、「ジャーナリスト」を名乗っているのだ。戦争や災害のような緊急事態ならともかく、未成年が相手の取材に対して、弁護士を通じて抗議文が送られているなんて異常事態といってもいいはずだ。


●村中璃子氏は、ジャーナリスト界の小保方さん?


どこかに「村中さんはジャーナリスト界の小保方さん」「WEDGEは鉄道雑誌界のムー」と書いてあって、笑ったことがある。


村中氏の引き起こした騒動は今回がはじめてじゃない。しかし週刊文春などの大衆誌は記事にしなかった。村中氏を取り上げてきたのは、「週刊金曜日」や「月刊日本」という、主に硬派な社会問題を扱う雑誌だけだった。


◇  ◇  ◇
 「月刊日本」 子宮頸がんワクチン特集にてインタビュー記事が掲載されました 田中 康夫公式サイト 2016年9月1日

http://tanakayasuo.me/top/wp-content/uploads/2016/09/monthlynippon_9s.pdf
2016-10-12-2.png
◇  ◇  ◇


●「いいね!」って、怖い 


これは単純に村中氏が、一般社会であまり知られていないからだと思う。ネットで『カリスマ女医』として活躍する宋美玄氏の経歴詐称疑惑を週刊文春が取り上げた時も、たいして話題にならなかった。


知られていないから、問題にならなっただけだろう。


しかし昨日の裁判の様子をきいて、私はびっくりした。


「訴状を受け取っていない」って、牛歩戦術のつもりなんだろうか?


村中氏は自分を守ることにしか関心がなく、JRのように、お世話になった人達の名誉を傷つけることに無頓着のようだ。


今回の一件にも、村中氏を担ぎ出した人達がいるだろうから、たぶん、もっともっと大きな騒ぎになっていくだろう。すでに一線を越えていたけれど、もう、越えすぎた、という感じ。インターネットで「いいね!」を押されるのって怖い。押してきた人達も無責任だと思う。


私はこういう方法で有名になりたくないなぁ。

コメント

非公開コメント