2016/10/23

テレビで人気!音喜多駿都議が「大事な本会議中に居眠りしたワケ!」を読んで 福祉なんだか偽善なんだかよくわからない・・・

●音喜多都議は、本当に「医療的ケア児」に関心があるの?

「2016年現在、東京都議会議員の音喜多駿(おときた駿)といえばレイプ強姦疑惑で有名ですが」という、刺激的な書き出しのブログ記事をみて買ってしまった。フライデー!

2016-10-24.png

フライデー2016年11月4日号「テレビで人気!音喜多駿都議が『大事な本会議中に居眠りしたワケ!』 」より引用

本誌は9月下旬、東京新宿区内で出版記念イベントに出席した音喜多氏を発見。イベントの後半の質問コーナーでは、「僕はモテるために政治家になったんですよ!」と、女好きキャラ全開のリップサービスで会場を盛り上げる。
(中略)
あるベテラン都議は音喜多氏に厳しい一言を向ける。「彼はわかりやすいパフォーマンスやスタンドプレーで目立つのは大好きですが、そうでないところでは、気が緩みがち。実際、音喜多さんが本会議中に居眠りをしているのは、議員の間では有名な話ですよ。どれだけ忙しくても、大事な議会で眠るのはもっての他です」

◇  ◇  ◇

私は音喜多都議にあまり良い印象を持っていない。新潟県知事に初当選した米山隆一氏とは全く違うと思うからだ。


最近「医療的ケア児」に関心があるようだけれど、本当に関心があるのか疑わしい。私は自分が苦労したから、メディアが注目する話題に飛びついたように思えてならなかった。だからフライデーを読んで「やっぱりな」と思ってしまった・・・。いや、思っていた以上に、酷いかも。既得権益を追求してきたのに、ばっちり寝ている姿を週刊誌に掲載され「目立つことしかしない」とダメ出しされたんだから。


ちなみに音喜多駿 居眠りでグーグル検索して、出てきたのがこちら。御自身も居眠りで有名だったのにね。

◇  ◇  ◇
http://otokitashun.com/blog/memo/7042/
2016-10-24-2.png
居眠りしていて2万円以上もらえる、東京都の形骸化した審議会の実態
◇  ◇  ◇

そういえば、ある人が私に言っていたな。


「(NPOはたくさんできたけれど)福祉なんだか偽善なんだか、わかんない活動も多いよな」


音喜多都議の「僕は(女に)モテるために政治家になったんですよ!」は、まさにその言葉がピッタリだ。


●「ALSアイスバケツチャレンジ」「保育園落ちた日本○ね!!!」 メディアが取り上げる社会問題 登場する方々が毎回同じなのは単なる気のせい?


ところで、私の疑惑は、もっと別のところにある。


不思議なことに、音喜多議員の周辺にいる方々は、私の知っている元政治家の周辺にいる方々と同じなのだ。私に「超低出生体重児の教育問題を親が個別に訴えるのは大変だ。予算をつけてあげられるかもしれないから、手記を書いて」と私にすすめた方だ。


こちらの『目が覚めて思うこといろいろ』というブログには、今年国会で取り上げられた、「保育園落ちた日本○ね!!!」事件が時系列で並べられている。誰が、どんなタイミングでどんな発言をし、メディアに取り上げさせるように仕掛けていったのか。このまとめをみると、私がブログに書いてきたワクチンのプロモーション『牧本事件』のメディア戦略に似ている!と思う。


◇  ◇  ◇
【「日本ヘイト」の連携プレー(13)】「保育園落ちた日本○ね!!!」事件の時系列・総まとめ。「イデオロギー優先」の扇動は手段を選ばない。 『目が覚めて思うこといろいろ』より引用

2016-10-24-1.png
◇  ◇  ◇

次に、こちらのブログも少し引用させていただこう。「ALSアイスバケツチャレンジ」を時系列にまとめてある。やっぱり同じようなメンバーが登場する。

◇  ◇  ◇
塩村文夏 まとめサイト
http://www64.atwiki.jp/shiomura/pages/14.html

最近はやってきてますね。「ALSアイスバケツチャレンジ」
(中略)
とにかく、神輿のまわりの人間が同じ人たちなんですね。

例えば氷水をかぶった順番から行くと、フローレンス駒崎氏から、みんなの党おときた駿議員。
みんなの党三谷英弘代議士から、松田公太参議院議員、そして浅尾慶一郎代表も顔を出すなど、
塩村都議のヤジ問題の時と、出てくる順番まで一緒です。

メディア界隈では、まず乙武洋匡氏あたりがコメントを出して、各界からコメントが集まる。
駒崎氏やら、津田大介氏やらが出てきてコメントや解説。
まるでコピペの様に同様のタイミングで、同じ人が現れます。

そしてバックをうかがうと、社団法人やらNPOやらが存在して、表向きとは別の意図が感じられてしまう・・・

◇  ◇  ◇

●「社会貢献と偽善は紙一重」ということに、皆が気付き始めている?


ワクチンの場合は、要所要所に、プロのロビイストやPR会社が介在していた。そのため宣伝広告の押しが強すぎて反発を招いた。


「社会貢献」て本当に、偽善と紙一重だと思う。


ただ、最近少し社会の変化を感じている。上記のブログに名前が出てくる方の中で、今年話題になったのは音喜多都議だけじゃないからだ。


乙武洋匡氏と松田公太氏、ブログに名前はないけれど、荻上チキ氏宋美玄氏を週刊文春が取り上げた。


社会が変わりつつあるのかもしれない。

コメント

非公開コメント