2016/12/05

あるジャーナリストの名刺に記載された肩書きと住所の謎 疑惑の『水口病院』

●私を取材した熊田梨恵氏は水口病院で広報をしていた?

とうとう吉祥寺にある『水口病院』の名前がフジテレビで放送された。番組では、(中絶手術を行う資格を持たない)無資格医師が中絶手術をし、6日後に心不全で亡くなった、新婚の女性のケースが紹介された。

◇  ◇  ◇
人工妊娠中絶手術後に女性死亡 「無資格」の執刀医を直撃 2/06 00:13 FNNニュース

2016-12-5-8.png
手術を受けたのは、東京・吉祥寺にある、水口病院で、豪華な設備を売りにした、産婦人科の病院。法律では、医師が中絶手術を行うには、「母体保護法指定医」という、特別な資格が必要となる。

当時、病院で、この資格を持っていたのは、A医師、B医師とC医師の3人だった。しかし、夫が、病院から手に入れた診察記録を見ると、執刀医の名前は、D。法律で定められた、中絶手術をする資格を持たない医師だった。弁護士・医師の平野大輔氏は「『指定医師』という要件を満たさずに(医師が中絶手術を)することに関しては、責任が重く加重されるということです。『業務上堕胎罪』というものにあたる可能性が出てきます」と話した。

◇  ◇  ◇


私が取材を受けた『ジャーナリスト』とは、ロハス・メディカル論説委員熊田梨恵氏のことだった。熊田氏は、以前『水口病院』で広報の仕事をしていたようだ。


私はこちらの、熊田氏と理事長代行の吉田文彦氏のインタビュー記事を読んだ時に、今のこの騒動を予感した。『水口病院』は熊田氏がいっているような病院だとはとても思えないからだ。女性のための病院というけれど彼女が口にしているのは「有名なパティシェと提携したスイーツのイベント、オーガニックのお料理教室」に代表されるような、命にはあまり関係のないことが中心。医療の質を問わない彼女の姿勢に私は違和感を覚えた。

◇  ◇  ◇
e-doctor HOSPITAL INFO vol.52 医療法人財団緑生会 水口病院の取材記事
女性スタッフによる、女性のための総合医療を提供
医療法人財団緑生会 水口病院

2016-12-5-2.png
◇  ◇  ◇

●ネットに書かれている『水口病院』の疑惑の数々・・・

そもそも『水口病院』の疑惑は、ネットでは以前から有名だった。まず、こちらのサイトの記録によると、2002年にも裁判があったことがわかる。

◇  ◇  ◇
seirokyo.com 健康・医療事故ニュース 過去記事
http://www.seirokyo.com/archive/health%26accident/backnumber/0210-11.html
<2002年10月11日毎日新聞>
医療過誤 脳障害7歳の両親が産婦人科医院を提訴

長男(7)の脳障害は、仮死状態で生まれた際に病院が適切な蘇生処置を行わなかったのが原因として、東京都東久留米市の両親らが11日、武蔵野市の産婦人科医院「医療法人財団緑生会・水口病院」(水口弘司理事長)に慰謝料など約1億9500万円の支払いを求める損害賠償訴訟を、東京地裁八王子支部に起こした。

◇  ◇  ◇

「ヤフー!知恵袋」にはこんな質問が。

◇  ◇  ◇
現在妊婦10wで吉祥寺あたりにある産婦人科病院を探していますが、水口病院の口コミや評判で検索すると、ボロクソなのとお勧めしてるのと両極端です。ほめてる方は病院の工作、自作自演の可能性はあるでしょうか?
2016-12-5-5.png
◇  ◇  ◇

●『水口病院』を告発するご遺族のブログ

回答に書いてあったアドレスをクリックすると、本当に水口病院を告発するご遺族のブログが表示される。みんなのニュースが取り上げたご遺族とは別の方が水口病院を告発し、医師の謝罪の音声が公開されている。ブログの掲示板には水口病院の対応を非難する、医療者と思われる人たちの書き込みも。

◇  ◇  ◇
水口病院 新生児死亡
2016-12-5-0.png
未解決事件 水口病院 新生児死亡 から一部引用

インターネットでいろいろ検索したが、吉祥寺にある水口病院は、初代理事長水口清司氏は有名な方で、その息子で次代理事長水口弘司氏も日本産婦人科学会理事長を歴任した有名な方でした。これらの情報だけを頼りに私たちは水口病院を信頼してしまったが、後にこれらの誤信は私たちの子供の死に結びついたのです。

次代理事長水口弘司氏が急病で亡くなられた後、水口病院の実経営権は医療知識のない親戚に譲られ、水口病院にはもう水口姓の医師がいません!医師全員は雇い入れです。

◇  ◇  ◇

●病院を宣伝する自作自演のブログ?


驚くのは、『水口病院』が自作自演で、宣伝のためにつくっているというブログ。半信半疑でアクセスすると本当に自作自演のようだ。しかも1つや2つではない。自作自演が事実だとしたら、かなり手が込んでいる。

◇  ◇  ◇ 
水口病院で評判の助産師外来を利用して満足度の高いお産につなげましょう ビューティフル・ライフ!日常をつづっていこうと思います。
2016-12-5-6.png
◇  ◇  ◇ 

●本当に「セレブ産院」なのか?

ネットではなく、実際の評判は、というと私は比較的近くに住んでいるけれど、素晴らしい噂など一度もきいたことがない。だから、マスコミで「セレブ産院」としてもてはやされることが、奇妙だと感じていた。

◇  ◇  ◇
北川景子も?芸能人が通う「セレブ産院」が豪華すぎる…
2016-12-4.png
◇  ◇  ◇

こちらは「水口病院のおもてなしブログ」という『水口病院』の公式ブログ。「美ST」という女性誌に、勤務している女性医師が取り上げられたということを知らせている。ハッキリいって私が知りたい、医師の手技や経験などではない。どうでもいい情報。これもまた、形をかえた広告宣伝なのかもしれない。

◇  ◇  ◇
http://ameblo.jp/mizuguchi-h/entry-12087843511.html
2016-12-5-7.png
10月17日に発売された光文社「美ST(ビスト)」12月号に、当院の疋田裕美先生が登場!天海祐希さんが表紙の最新号の第一特集『きれいな人の条件、その名は「清潔感」』に、先生の清潔感あふれるたたずまいの秘訣が紹介されています。
◇  ◇  ◇

このように、『水口病院』に関する疑惑はネットにたくさんある。今日の『みんなのニュース』はかなり控えめな感じがした。


1ついえることがあるとしたらーーー


もしも本当に素晴らしい病院ならば、怪しまれるような宣伝などしなくていいんだろうな!

コメント

非公開コメント