2017/07/04

鹿児島の心療内科 医師が既婚者であることを隠し患者と関係を持った? 〝性的ドクハラ″疑惑 その3

●疑惑②〝無診察診療″ 一度も会ったことがない医師から薬が郵送されてきた?

取材班が手に入れたのは、3枚のカルテです。

2017-7-4-1.png

2017-7-4-2.png

ニコチン依存症やナルコレプシーと病名が書かれていますが、カルテに記載されている本人はーーーーーー

2017-7-4-3.jpg

患者にされた男性
「眠たくならない薬っていうのはわかっていました。」
「一回も(医師に)あっていないです」


男性は診察を受けたことがないのに、カルテを作られ、さらには自宅に薬を送りつけられたといいます。

カルテの日付を見ると、どの日も男性が仕事をしている日でした。診察を受けられるはずがないのです。このカルテが意味するものは何なのでしょうか?

2017-7-4-5.png

2017-7-4-6.png

被害相談を受ける弁護士
「診察なしで(薬を)宅配すればその分は自分(医師)の収入になってくるし、診察しないのに診察したことにするのは詐欺的行為だと思う」



すでにクリニックには、九州厚生局麻薬取締部が麻薬及び向精神薬取締法違反の疑いで家宅捜索を行なっています。

2017-7-4-7.jpg

取材班は代理人弁護士を通じ、男性医師に取材を申し込みました。すると、こうコメントを出しました。

2017-7-4-8.jpg

男性医師からの返答
「現在体調不良で療養しており取材に応じることができません。

コメント

非公開コメント