2017/08/09

女性セブン『鹿児島発セクハラ医師 麻薬取締部が捜査! 鬼畜の診察室』と匿名掲示板

●ブログをアップした数時間後に、転載され拡散される!?

匿名掲示板女性セブンの『鹿児島発セクハラ医師』について、ブログに書いたら、あっという間に転載され拡散された。


こんなことは一年に何度もない。おそらく被害件数はもっと多いのだろう。


本当は、被害の酷さを雑誌やテレビをみていない人たちも知って欲しいし、できたら一緒に怒って欲しい。そのためには、拡散して欲しいと思うけれど、その一方で今回は「性犯罪」というべき事例だ。もしも被害者の方々が傷ついたら、と思う気持ちもあって、一部伏字にした。


私は鹿児島のお役所の対応には、同じ女性として憤りを感じる。


鹿児島 心療内科 医師 セクハラ 変態 で検索すると…


地元の方々が利用する、ある掲示板に辿りつくはず。


そこに書き込まれた内容を一つ一つ読んでいくと、あることに気づく。


昨年末の『水口病院』の報道と同様、掲示板に書き込まれた情報は、『女性セブン』に掲載された記事の内容にそっくりなのだ。


 中絶死水口病院担当医は「慶応卒で年収7千万円」を読んで

疑惑の『水口病院』 フライデー 無資格中絶死事件 水口病院は「死者が理事長だった!」を読んで その1


●ある匿名掲示板に書き込まれたラインメッセージと同じ

特に私が驚いたのは『女性セブン』に掲載された『セクハラ医師』が患者さんに送ったというラインメッセージ。記事が出る何ヶ月も前に、同じ文章が書き込まれていたのだ。


いつものことながら、日本は被害者が増え、大騒ぎしないと救済されない。


お役所はのんびりしすぎ!


本当に嫌になる。

コメント

非公開コメント