FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

北海道の知床半島へ その8 『旧網走監獄』 天窓から差し込む光が美しい

一番奥に、『旧網走監獄』があった。ここが恐らく、『網走監獄』の一番の見どころだろう。『旧網走監獄』の特徴は、ヨーロッパの街並みのように、八角形の見張所を中心に、放射状に五つの舎房が建っていること。最大で700人もの囚人を収容できたそうだ。【旧網走監獄 中央見張り所】舎房が並ぶ廊下は、天窓になっている。光が入りとても綺麗だ。舎房の中から、向かい側の舎房の中の様子が見えないように工夫されているのだそう。...
0

北海道の知床半島へ その7 道路の敷設工事だけでなく、硫黄の採掘にも駆り出された

農場のような場所を抜けると、『監獄歴史館』がある。中に入ると、『中央スクリーン』がある。ボタンを押すと、中央道路の開削をテーマにした映像展示が始まる。同じような映像展示は、どこの博物館にも設置されているが、監獄歴史館の展示は一味違う。臨場感があって引き込まれる。【監獄歴史館 中央スクリーン】資料によると、囚人が行なっていたのは、道路建設だけではなかったそうだ。初日に行った硫黄山の硫黄の採掘には、こ...
0

北海道の知床半島へ その6 道路工事をするのに、丸太が枕で『たくあん』3切れだけ

入場券を買って、正面入り口から入る。よく手入れされた広大な敷地に、古い建物が点在している。国の重要文化財に指定された貴重な建物などを、移築したそうだ。駆け足でまわっても一時間ちょっと、ゆっくり見学すると2時間ぐらいかかるらしい。正面入口を入ると、右奥に教誨堂が見える。右手奥に見える【教誨堂(きょうかいどう)】教誨堂とは、受刑者が罪を悔い改めて、社会に復帰できるよう、仏教やキリスト教などの宗教者が指...
0

北海道の知床半島へ その5 『網走監獄』 『ゴールデンカムイ』の大ヒットで大人気の観光地に

●主役が『歴史的建物』から、『囚人』へ北海道最後の日に、女満別空港の近くの『網走監獄』に寄った。私は『知床半島』と同様、実は『網走監獄』も、以前訪れたことがあった。行く前は、ああ、あのレンガ造りのレトロな刑務所ね、という感じでしかなかった。ところが、あまりの変貌ぶりにびっくり。それも良い意味で。なぜなら、今からうん十年前は、高倉健さんが主演した『網走番外地』という映画のポスターなどが紹介してあって...
0

北海道の知床半島へ その4 『知床八景』の一つ『オンコロ岩』

●『知床八景』の一つに数えられている景勝地ホテルに帰って時間があったので、『おーろら号』に乗って知床岬に行く途中に見つけた、ウトロ港にある『オンコロ岩』に行くことに。観光案内に、『知床八景』の一つに数えられている景勝地だと書いてあったからだ。大きな岩を、直登で登らないといけないから、かなりキツイ道のりのよう。ホテルの人の説明では、遊歩道というよりも自然に出来た展望台という感じのようだ。 駐車場の奥に...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: