FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

鳥取市の『ひらがな音読支援』(「鳥取大学方式 」)への疑問  なぜ『習熟度別授業』じゃいけないのか?  後編

●「ひらがなの音読支援」は本当に子どものため?教師が授業を円滑にすすめるためではないのか?私はこの「ひらがなの音読支援」は、息子の小学校時代の担任が「10までの計算は、とにかく暗記させてください」と言ったのにそっくりだと思った。『超低出生体重児』と数学  なぜ、超低出生体重児は数学が苦手なのか? 学力を向上させる方法を探して  その4 暗算用の暗記カード 表に「1+9」、裏に答えの「10」が印刷されている私...
0

鳥取市の『ひらがな音読支援』(「鳥取大学方式 」)への疑問  なぜ『習熟度別授業』じゃいけないのか?  前編

●『ディスレクシア』とは学習障害のひとつのタイプとされる『障害』 脳のある部分の機能がうまく作動しないために生じると考えられている先日ブログに書いた国立成育医療研究センターが開発した、『ディスレクシア』の学習支援法(「T式ひらがな音読支援」)に、どのような歴史があるのか調べてみた。息子のような25週以下、体重800g程度で生まれた超低出生体重児は、発達がどうしても遅れる。そのため、小学校に入学すると、勉強...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: