FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

朝顔先生の『命の授業』に涙する 

『監察医朝顔』のテーマは『虐待冤罪』 現実社会には、朝顔のような医師はほとんどいなかった の続き昨日は、『監察医 朝顔』の放送があった。ドラマ『監察医 朝顔』#FOD で最新話見逃し無料配信開始!#10「最終回直前!朝顔先生が語る、命の講義・・・」朝顔は、結衣の死因鑑定を手伝わせてほしいと申し出る🙏その思いを受け止めた茶子は…💬#監察医朝顔 @asagao_2019#上野樹里 #時任三郎👇https://t.co/PdS07KUSlA— 【公式】FOD(雑...
0

丸山穂高議員が聴取を欠席したのは、『適応障害』だから!?

●『女性のいる店に行きたい』発言が報道されていた北方領土をめぐる「戦争発言」で、バッシングされていた、あの丸山穂高議員が、事情聴取を欠席してまたニュースになっていた。先ほど、速報が出てビックリ。『適応障害』という診断を受けていたそうだ。丸山氏“適応障害”「2カ月の休養必要」 診断書提出し欠席 https://t.co/oHEuO0LFoO #FNN— FNN.jpプライムオンライン (@FNN_News) 2019年5月24日 もうねぇ、『精神医療』...
0

経産省のキャリア官僚西田哲也容疑者 その2 【 体験談は、本当に個人が書いているの?キャンペーンを盛り上げる業者】

●私が西田容疑者だけの責任だけではないと思う理由 その1 NHKをはじめ、精神科に行け行けキャンペーンをしたマスコミに責任はないのか?私が西田哲也容疑者だけの責任じゃないと思うのは、「精神科に行け行け」キャンペーンが、巧妙に行われてきたからだ。例えば、公共放送のNHKが『産後うつ』をどのように報道したか。私が被害を受けた国立成育医療研究センターの主張を鵜呑みにし、彼らの主張によう、早期介入、早期支援の利...
0

経産省のキャリア官僚西田哲也容疑者 その1 【 覚醒剤に手を出したきっかけは『向精神薬』】

●精神科→覚醒剤を密輸した容疑で逮捕経産省のキャリア官僚が、覚醒剤を密輸していた容疑逮捕された事件を、調べたら、びっくりした。逮捕された西田哲也容疑者は、東大を出たエリートだったから。 【報ステ】覚醒剤で逮捕の官僚 省内の机から注射器(19/05/09) ●覚醒剤に手を染めたきっかけは『向精神薬』先ほど、ヤフーニュースで拡散された続報を読んで、さらに驚いた。西田容疑者が覚醒剤に手を染めたきっかけは、精神科で処方...
0

『早野叩きで終わらせていいのか~被ばく論文の意義と実相~』を読んで

上昌広医師が早野龍五氏の論文問題について、記事を書いたそうだから読んでみた。早野叩きで終わらせていいのか~被ばく論文の意義と実相~ https://t.co/P0G0NIWtLT @japan_indepthさんから— 上 昌広 (@KamiMasahiro) 2019年2月2日 感想を一言で表すのが難しい。論点がちょっとずれているんじゃないかとモヤモヤしたものが残る文章だった。そもそも早野氏を批判している人たちは、別に叩くために批判しているわけじゃなく...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: