FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

年賀状の季節になると思い出すこと

こねこのななこちゃんが歌になりました。しばらく一番上に掲載します。ちょっと ちがう(こねこ ななこ)東京新聞に掲載されたお母さんの言葉「クラスのみんなも娘の急死がショックだったと思う。歌で心が癒やされるなら、うれしい」と母親は友だちのことをおもんぱかる。そのクラスメートたちも来春には小学校を卒業する。「それまでに、にしむらさんと一緒に歌える機会ができたら、親としてもうれしいですけど」と話している。年...
0

こねこのななこちゃん歌になる 東京新聞

クローズアップ現代で紹介されていたななこちゃんが歌になってユーチューブにアップされていたんだね。嬉しくて泣いちゃいました。私もとても良い詩だと思って一年間忘れずにいた。お母さんとお友達の夢がかなうといいなぁ。まち中の小学生、日本中の子ども達が一緒に歌ってくれないかなぁ。ちょっと ちがう(こねこ ななこ)ななこちゃんの記事を掲載した東京新聞をご存じだろうか。私は特報の記者さんに取材を受けたんだけど親身...
0

ワクチンの被害 本当に裁判と報道が悪いの?

担任の先生だけでなく校長先生にも本当のことを伝え、許可をしていただいたけれど悪いことをしているようで気が晴れない・・・。写真のようにはすっきりしなかった。25日、旅先で偶然目にした信濃毎日新聞の朝刊を見て驚いた。一面で子宮頸がん予防ワクチンの問題を大きく取り上げていたからだ。そして夕方。テレビのニュースで目にしたのは実名を出して訴える女の子の姿だった。子宮頸がんワクチン "副作用"に苦しむ少女(副作用...
0

いのちの授業 誰かを責めるのではなく、どうすればいいのかを考えよう

「学校でA子ちゃんのことを教えてもらったよ。去年食物アレルギーで亡くなった女の子だよ」と息子が教えてくれた。どれだけわかっているんだろう?チヂミにアナフィラキシーを引き起こす粉チーズが入っていたのに、それを知らないで食べて亡くなった、ということは理解しているようだけど・・・EPIPEN 加古川 医師会 (←エピペンの使い方の動画)〜死亡事故検証結果報告書〜 より引用7 事故発生の要因検証委員会では今回...
0

亡くなってしまったいのちを考える

今日は小学校でいのちの授業が行われるそうだ。息子が教えてくれた。「いのちと心の教育」についてちょうど1年前の12月20日に市内小学校で起きたアレルギー事故を教訓に改めて「いのち」の大切さを考え、二度とあのような悲しい事故を起こさないよう、全校で以下のような学習をします。・「いのちと心」について校長講話・アレルギーについての紙芝居・緊急時の対応について(「SOSカード」の使い方)・遺族のメッセージ 保...
0

日本トラウマティックストレス学会に伝えたいこと 報道と人権と  

アルジェリア人質事件の時に報道のあり方が議論になった。「報道関係者の皆様へ」という緊急コメントが日本トラウマティックストレス学会から出されている。この学会では大規模な自然災害や事件・事故がおきるたびに提言をしている。【人為災害】アルジェリア人質事件に関する緊急のコメント私は声明を読んで複雑な気持ちになった。私は心の専門家と称する方々に、私達の悲しみを語られることが何よりも苦痛だからだ。「母親のここ...
0

日本免疫学会編集「からだをまもる免疫のふしぎ」と先端医療

絵本の紹介をしたいと思う。からだをまもる免疫のふしぎ(2008/05/01)日本免疫学会商品詳細を見る父は日経が取り上げたこともある有名な健康オタクだ。でも専門家である夫の話などきかない。「それでさ〜豆腐は体にいいの?」などが口癖でとにかく学ぼうとしない。興味があるのは結論だけだ。困ったものだと苦々しく思ってきた。母もそうだ。雑誌に掲載されている義理の息子のインタビューより「みのさん」のことを信用してしまう。...
0

給食にもロビー活動が必要かも・・・

もうすぐ事故の起きた12月20日がやってくる。年末ということもあり、食物アレルギーに関する報道が増えているようだ。これから食物アレルギーは増えると言われている。一方、教育現場ではすべてを受け入れる準備ができているとはいえない。それ以前に的確に指導できる専門医も少なかったのか。だからトラブルが絶えなかったのかも・・・。アレルギーのお子さんはともかく、診断書はないけれど「アレルギーだ」と訴える保護者に...
0

医療者による出前授業と利益相反

これは子宮頸がん予防ワクチンの被害者の女の子が書いたブログだ。一部引用させていただく。私は読んだ時涙がとまらくなった。<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<<私はしあわせである。 うさ飼い系女子の闘病日記2013-10-03 22:52:00 テーマ:闘病今日、パパとママに皆で死のうって言いました。そしたらパパが「全員はいかん、死ぬならパパと二人で死のう」 って言ってくれました。なんか、...
0

食物アレルギー対策 輪をひろげていきましょう

今朝メールをチェックしたらびっくり。ある議員さんと友人からのもの。ふたりともがんばっているなぁ。議員さんが働きかけをしたことは今朝の朝刊が取り上げている。食物アレルギー対策はこれからだね。友人はPTAで発言してくれるそう。いつもくれるメールは短いけれど、今回はかなりの長文。しかも送信されたのは午前0時すぎ!ちょっと感激(涙)この前私が「西日本新聞に、お母さんが私達に何をして欲しいか書いてあったよ」と...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: