FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

DV シェルターの実態と『虐待冤罪』 『女性利権』が何をもたらしたのか その1 被害者の声も聞いて下さい

●保護施設は、まるで政治犯の強制収容所のような場所 『明日、ママがいない』騒動に現場は喜んでいる 児童養護施設の子ども達の人権を考える の続き次に、司会者が一人の女性を紹介した。20代後半だろうか。まだ若い女性だった。今度は当事者ご本人から、保護施設での被害体験が語られた。司会者の説明では、「まるで被害のデパートのような事例」なのだそう。ぼくたちの女災社会(2009/08/28)兵頭 新児商品詳細を見るその女性は...
0

『明日、ママがいない』騒動に現場は喜んでいる 児童養護施設の子ども達の人権を考える

●私が『明日、ママがいない』に興味を持った理由 私が被害を受けた、成育の育児心理科医長は、主に児童虐待を扱う児童精神科医だったから先日、児童養護施設に勤務している心理士さんと、DVシェルターに保護されたDV被害女性の講演会に出かけた。保護施設の実態に興味があったのだ。今回のテーマは、保護されて「良かった」という話ではない。ちょうど今、何かと物議を醸している児童養護施設を舞台にしたドラマ、『明日、ママが...
0

地道な努力の積み重ねが一流への近道

ある店に置いてあった「express」という雑誌に柳家喬太郎師匠のインタビューが掲載されていた。落語家も、運動生理学者も似ているところがある。お世話になった先輩や恩師を大切にする、基礎を大切に考え地道にコツコツ勉強するところだ。喬太郎師匠が叔父さんを大切にする姿をみると私は嬉しくなる。「今の自分からいっぺん抜けないと、次にいけない気がする」うちの大学はエリート校ではない。地道に努力し、這い上がる姿に私も...
0

『利益相反の問題を追求する!』行政監視委員会で質問 川田龍平議員に感謝!

行政監視委員会で川田龍平議員が『利益相反の問題』について質問して下さった。私が注目したのは『患者会の利益相反問題』だ。やっとこういう問題に目を向けて下さる議員さんが出てこられた。大変有り難い。この国はなぜ被害者を守らないのか 子ども被災と薬害エイズ (PHP新書)(2013/09/24)川田 龍平商品詳細を見る 先日、NHKへの不信について記事を書いたらアクセスが集中した。それだけ、見えないビジネス「パブリックアフェ...
0

田中宏暁先生の「スロージョギング」「ニコニコペース」 鈴木正成先生の「ダンベル体操」

私は学生時代、運動などほとんどやっていなかった。運動習慣が身に付いたのは、曾祖母や祖母が深刻な病におかされていったのを目の当たりにしたからだ。新装版 15分で効く! 基本のダンベルエクササイズ―ワンセットの動きがわかる貼って使えるポスターつき (主婦の友ベストBOOKS)(2012/08/02)鈴木 正成商品詳細を見る祖母は糖尿病を上手くコントロールできず、脳梗塞になってしまった。リハビリをしてくれる病院を探したが、近くに...
0

田中宏暁先生の「スロジョグ」大作戦!

今日から気分を変えて、運動や健康についても書いていこう。今とても健康なのだ。賢く走るフルマラソン―マラソンは「知恵」のスポーツ(2005/03)田中 宏暁商品詳細を見る昨年の12月15日、京王の電車・バス 開業100周年記念 京王アニバーサリー駅伝に参加した。息子が京王線が好きだからだ。当日会場に行ったら、すごい人でびっくりした。マラソンやジョギングは人気があると知っていたけれど、一万人近くの方が参加するとは知ら...
0

NHKへの不信 公共放送は市民の人権、名誉を守ってくれないの?

もうダムが決壊していくような不満が溢れ出してしまっているから、書いておこう。こうしたことから不信が高まり、受信料不払い運動に発展していったらどうするのだろう。昨年、NHKの取材のために嫌な思いをした。ヤクザマネー(2008/07/01)NHK「ヤクザマネー」取材班商品詳細を見る内容紹介金融市場ゆがめる「黒いカネ」の正体に迫る 政治家、芸能人、起業家など、あぶく銭を追う人種が、いま「ヤクザマネー」に群がっている。株式...
0

すべては私のせいですか

今から10年以上前。妹の会社が倒産した。ずっと前からおかしいと思っていた。なぜなら、家を出て行くのは10時すぎ。帰宅するのは深夜の1時になることも珍しくないからだ。当然終電はないから毎晩のようにタクシーで帰宅する。一万円以上かかる運賃は会社が出している。運転手さんは上客だから、チョコレートをいつも用意していたそうだ。経営状態はよくないといっていた。いくらなんでもおかしくないだろうか。「もっと早く出...
0

見えないビジネス 『パブリックアフェアーズ戦略』は人と人とのつながりを遮断する その2  重篤な被害にも向き合って下さい!

見えないビジネス 『パブリックアフェアーズ戦略』は人と人とのつながりを遮断する  その1 NHKに伝えたいこと の続き見えないビジネス『パブリックアフェアーズ戦略』は、市民感覚に根ざし、公益性にも叶い、社会の発展につながるようなロビイングなのだそうだ。本当にビジネスとして「成功した」と言えるかどうかはこれからだ。これは私が父にお願いして、記事にしてもらった新聞記事。福島県立大野病院事件後にはじまった...
0

見えないビジネス 『パブリックアフェアーズ戦略』は人と人とのつながりを遮断する  その1 NHKに伝えたいこと

佐藤優さんのことは一生好きになれないと思っていた。(理由は はじめまして 自己紹介をご覧になってください)インテリジェンス 武器なき戦争 (幻冬舎新書)(2006/11)手嶋 龍一、佐藤 優 他商品詳細を見るでもある時偶然。佐藤さんが出演しているラジオをきいた。なぜかすっと、話に引き込まれてしまった。書店に佐藤さんの『インテリジェンス 武器なき戦争』が並んでいるのをみた時、手に取ってパラパラめくったら面白い。家に...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: