FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

『2千万円でいいですか』 政治資金が還流か 舛添都知事の団体、自宅に事務所費531万円

私は一応、経営学部出身なので、政治資金の処理の仕方は気になる。「登記簿」に記載されて、会計士もいて、今まで問題にならなかったのか。政治家なのにいいのかなぁ・・・。舛添知事は「医療崩壊」が時代のキーワードだった、2008年頃とても輝いていた。当時厚生労働大臣だった舛添知事は、崩壊が著しい小児医療に特に関心を持ち、兵庫県にある「県立柏原病院」にもわざわざ足を運んでいた。伏魔殿といわれる厚労省にたった一...
0

神奈川県黒岩祐治知事に望むこと 『医療化』による弊害にも目を向けて欲しい

2009年の終わりだった。ある医師からメールが送られてきた。私が書いた手記を、医療者の集まる掲示板で紹介したそうだ。手記を読んだ医師から感想が書き込まれたから転送してきたのだという。そらみみがきこえたひ (こころの病気がわかる絵本―統合失調症)(2010/03/20)宮田 雄吾商品詳細を見る その中の一つ。ある医師からの意見が忘れられない。「社会を変えるなんて無謀」というようなことが書かれていたからだ。あれから数年...
4

紅葉の高尾山 その2

一時過ぎに高尾山に到着。こちらは高尾山の薬王院。薬王院のおかげで高尾山は「パワースポット」と呼ばれるようになり、若いお客さんが増えたようだ。毎年夏は、山頂で「高尾山ビアマウント」開催される。京王線が夏の初めになると、中刷り広告で宣伝するため、沿線住民に大人気になった。さらに、あの「ミシュラン」が、最高の三ツ星の観光地と評価したため、海外からのお客さんも増えている。この日はアジアからのお客さんが多か...
0

紅葉の高尾山 その1

11月1日の土曜日、高尾山に出かけた。朝、9時半頃高尾駅に着いた。この日は高尾駅から小仏行きのバスに乗り、終点で下車。裏高尾にある小仏から高尾山に抜けるコースを歩いた。全部で11キロちょっと。万歩計は一万八千歩。(八王子市のサイトに高尾山周辺の観光情報が掲載されています。 地図と観光情報がダウンロードできます)八王子市 小仏城山JR高尾駅の駅ナカにある「一言堂(Ichigendo)」で、いつもおむすびを買う...
0

真実を追い求めて 『どうして解散するんですか?』に思う

いつの間にかブログをはじめて1年が過ぎた。ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女 上(2008/12/11)スティーグ・ラーソン商品詳細を見る面白い記事を発見。どうやら『パブリックアフェアーズ戦略』を仕掛けて撃沈されたようだ。「#どうして解散するんですか?」Twitter上で政府・メディア関係者ほか100万人に届けられた疑問の声(追記あり)永田町ディープスロート 現代ビジネス自称小学4年生が作ったサイト『どうして解散するんで...
0

児童虐待 もしもお父さんが『恐い人』だったら

●息子の生まれた国立成育医療研究センターは日本のナショナルセンターブログを読んだ人に「もっとやさしく書いたほうがいいよ」と言われたので、そうしてみる。以前書いた文章をなおしてみた。 大阪・茨木市3歳児衰弱死 虐待ではという状況が目撃される フジテレビ系(FNN) 11月21日(金)19時23分配信 息子がうまれた国立成育医療研究センターは日本のナショナルセンターだった。だから、日本各地から子ども達が治療を受けにくる...
0

『いのち』を記す本のスタンスの難しさ、大切さ

「J-CASTテレビウオッチ」に「百田尚樹、たかじん本のアマゾンレビューに激怒「本当に人間のクズみたいな人間!」という記事を見つけたのは先週だった。あらまぁ・・・確かにアマゾンのレビューがすごいことになっているようだ。同じように闘病生活を支えている患者さんのご家族が怒っているのはなぜなんだろう???それが興味を持った理由だった。殉愛(2014/11/07)百田 尚樹商品詳細を見るつい最近、がんの闘病記である『どーも...
0

ぼく殺しちゃった―小学生殺人事件 『こころのケア』は誰のためにある

天国に届くといいなぁ 『神様からのプレゼント』 お金で買えない幸せに、アクセスが増えている。どんなに批判されても、私の心は変わらないな。私が「こころのケア」に疑問を持ち、訴え続けたのは私自身、祖父の暴力をみて育ったからだ。ぼく殺しちゃった―小学生殺人事件 (1980年) Amazon古書, 1980/12 林 晴生 (著)祖父が亡くなるまで、子どもの頃からずっーーーと思っていたんだよ。大人はどうして子どもが逃げ込めるような場...
0

『社会貢献』と『偽善』 「こころのケア」「いのちの教育」を考える

ある団体を主催する人が言っていた。「社会に貢献なんていったって、ほとんどの場合、皆自分のためにやっているんだよ。そこを勘違いすると『偽善』だよね」。PTA再活用論―悩ましき現実を超えて (中公新書ラクレ)(2008/10)川端 裕人商品詳細を見るその通りだと思った。10月31日の毎日新聞オピニオンに「こころのケア」「いのちの教育」への痛烈な批判が掲載されていた。調べてみると「いのちの教育」とよばれる授業は、1997年...
0

報道しない恐ろしさ コンビニのタブー

2014年11月13日、日本経済新聞電子版が「宮頸がんワクチンの副反応、新病態の可能性も」という記事をネットに掲載してくれた。被害を救済するには「可能性」も含め知ってもらうことが大切だ。ここまで来るのに本当に長い時間がかかった。※    ※    ※子宮頸がんワクチンの副反応、新病態の可能性も 日本経済新聞電子版※    ※    ※日本経済新聞は「経済」に関するニュースを扱う。だからビジネスを妨げるよ...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: