FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

医療ジャーナリスト 伊藤隼也さんについて その8 少数の意見を取りあげ、人権に向き合うジャーナリスト

医療ジャーナリスト 伊藤隼也さんについて その7 命がかかっているから売れないと困る伊藤隼也さんのかいた記事を読んでいくと、圧倒的な少数の意見を社会に届けようとしておられるのではないかと思う。例えば、週刊文春(2012年11月)の「あぶない高齢出産」という特集では「出生前診断」の危うさや、不妊治療が盛んに行われる一方で、出生率は先進国最低という我が国の歪んだ実態を社会に問うている。ジャーナリストを名乗る...
0

大田区のメンタルケア支援員は問題ない? 『平成23年度包括外部監査結果報告書』

フジテレビで報道していた『Bクリニック』については、ちょっと検索すればどこにクリニックなのかわかってしまう。テレビが大々的に報道する前に、すでに何年も前からネットで話題のクリニックだったようだ。フジテレビのディレクターさんはビルの所有者が誰なのか調べに法務局に行ったのかな?「どうせ調べないだろう」と侮っていたのだろうなぁ、と番組を思ってみていた。でもあれだけ問題が多いのに、ネットには「大田区の福祉...
0

告発スクープ!狙われた税金 医療費の『闇』 生活保護費まで・・・患者を囲い込む実態 フジテレビ『みんなのニュース』 2015 年7月24日放送 その2

ナレーションではBクリニックはどう考えているのでしょうか?取材班は今月14日、Bクリニック側に対し、劣悪な住居や生活保護費、通院の指示、強制とも思える管理、さらには行政に職員を派遣しているなど、取材で判明したことについて書面で質問しました。しかしBクリニックからは「取材に応じかねます」との回答が。そこで取材班は疑問を直接確かめるため、会長を待ちました。そこへーーーーこのスーツの姿の男性が会長です!声を...
2

告発スクープ!狙われた税金 医療費の『闇』 生活保護費まで・・・患者を囲い込む実態 フジテレビ『みんなのニュース』 2015 年7月24日放送 その1

告発スクープ!狙われた税金 医療費の『闇』 生活保護を食い物に フジテレビ『みんなのニュース』 2015 年7月23日放送 その2 の続き伊藤利尋キャスター番組ではクリニックの会長を直撃し、そして行政を動かしました。ナレーション今月19 日。都内の駅(大塚駅)に弁護しなど6人が集まりました。向かったのはほど近いある場所です。「あ〜これは酷いね」「ビルじゃない」ナレーション実はこの豊島区にある雑居ビルが精神科...
0

告発スクープ!狙われた税金 医療費の『闇』 生活保護を食い物に フジテレビ『みんなのニュース』 2015 年7月23日放送 その2

告発スクープ!狙われた税金 医療費の『闇』 生活保護を食い物に フジテレビ『みんなのニュース』 2015 年7月23日放送 その1 の続きナレーションそもそもBクリニックを患者に紹介していたのは大田区役所の職員でした。大田区はどう考えているのでしょうか?まず、実際の患者の部屋の映像を見てもらいました。伊藤隼也さん3畳程度のベッドで一杯の所に一人で住んでいる。正常な人でもこういうところで生活しているとおかし...
0

告発スクープ!狙われた税金 医療費の『闇』 生活保護を食い物に フジテレビ『みんなのニュース』 2015 年7月23日放送 その1

先週木曜日と金曜日にフジテレビの夕方の報道番組で放送された、伊藤隼也さんのスクープが大きな話題になっていたので文字にしてみた。ちなみにこれは私が通院していたナショナルセンターに送った要望書。日付は2009年4月1日。あの時、どうして簡単に『障害者』にするのか全く理由がわからなかったけれど、なるほど。こういう利権のようなシステムになっていたわけだ。私も運が悪いと、こういった名ばかりの自立支援というベルトコ...
0

医療ジャーナリスト 伊藤隼也さんについて その5 市民の中に飛び込んでいくジャーナリスト

別の記事に目をうつすと今度はがん医療における「ドラッグ・ラグ」を追及している。海外では使えるのに、日本では使いたくても使えない抗がん剤の特集だ。「ドラッグ・ラグ」の「未承認薬」と「適応外薬」の問題。そして腫瘍内科医や放射線治療医などの専門医不足にも言及している。●2010年11月18日週刊文春 「癌治療」日本はここまで遅れていた! 抗がん剤と放射線治療」専門医も薬も足りない!外科医が抗がん剤治療をするのは...
0

医療ジャーナリスト 伊藤隼也さんについて その4 国立国会図書館で当時の記録を調べる

ブログに伊藤隼也さんについてかくにあたり、これまでどんな記事を書いておられたのか調べてみた。一番簡単なのが国立国会図書館サーチで検索する方法だ。国立国会図書館『伊藤隼也』で検索するとたくさんの本や雑誌の記事がヒットする。その半分は写真家時代のもの。そして残りの半分が医療ジャーナリストとして発表された雑誌の記事や本。検索の条件をかえ医療に関する記事だけしてみると辛辣なタイトルが目につく。タイトルだけ...
0

医療ジャーナリスト 伊藤隼也さんについて その3 味方がいない場所でも怯むことなく意見を述べる

●私の役割は伊藤さんを沈黙させることこれは私が当日読み上げた原稿の一部だ。自己紹介でも公開しているものだ。たとえ時間があったとしても、さすがの伊藤さんも隣で「ありがとうございます」などと私に涙ながらに発表されたら、沈黙せざるおえなくなるんじゃないかと思う。つまり、はじめからそういう目的で私は選ばれたのだと思っている。出産から、7年以上がたちましたが、私の心はいつも救命していただいた先生のそばにあり...
0

医療ジャーナリスト 伊藤隼也さんについて その2 私もネットの書き込みを信じていた・・・

●伊藤隼也さんは『コマーシャリズム』(営利主義・商業主義)の象徴だった伊藤さんにはじめてお目にかかったのは2009年11月。ある医療系のシンポジウムでご一緒させていただいた。正直にいえば、その頃私は伊藤さんがあまり好きではなかった。「医療不信を煽る」「現場で奮闘する医療者の心を折るような報道ばかりしている」というネットに書き込まれた言葉を信じていたこともある。とりわけ強く反応したのが「エ○写真家」という言...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: