FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

『新型出生前診断』の問題点について その5  謎に満ちた『ジーンテック(GeneTech)株式会社』 前編

●『ジーンテック(GeneTech)株式会社』についてこちらは「国立大学法人大分大学」が公開している公共調達の適正化についての資料。実は私が『ジーンテック(GeneTech)株式会社』に興味を持ったのは、この資料をネットで偶然見つけたからだった。まず私が興味を持った理由を書いてみよう。国立大学法人大分大学 公共調達の適正化について(平成18年8月25日付財計第2017号)に基づく随意契約に係る情報の公表(物品役務など)ジー...
0

『新型出生前診断』の問題点について その4 『NIPTコンソーシアム』と『Gene Tech株式会社』の関係

今までかいてきたように、みんなのニュースの特集で気になったのは、「新型出生前診断」が「臨床研究」だったことだ。実は私にはもう一つ気になったことがあった。もう一度番組を振り返る。●『Gene Tech株式会社』とは、どんな会社なのか?フジテレビみんなのニュース 「『新型出生前診断』わが子の障害・・・母の選択 」 その4採血だけで手軽にできる検査。平均20万円と高額にもかかわらず順番待ちの病院も多いといいます。導入...
0

『新型出生前診断』の問題点について その3 『NIPTを臨床研究として行う背景』を検証する

●社会に混乱をもたらしているものは何かNIPTコンソーシアムの公式Webサイトには、『NIPTを臨床研究として行う背景』について、このように記載されている。NIPTを臨床研究として行う背景 NIPTコンソーシアム・ 日本では周産期の遺伝カウンセリング体制の整備が遅れている。
・ 現状で、検査が行われると、社会的な混乱の原因になる可能性がある。先日のフジテレビ「みんなのニュース」の特集を思い出すと、何ともいいようがない。...
0

『新型出生前診断』の問題点について その2 NIPTコンソーシアムは自主的組織なのか?

●臨床研究とは、何を目的に行う研究なのか?先日のフジテレビ「みんなのニュース」をみて私が驚いたのは、『新型出生前診断』が臨床研究だということだった。全く知らなかった。フジテレビみんなのニュース 「『新型出生前診断』わが子の障害・・・母の選択 」 その5医療ジャーナリスト 伊藤隼也さん「最初はわずか11施設ではじまった検査が50箇所以上に広まって、臨床研究という研究をほとんど体をなしていないんじゃないかと...
0

『新型出生前診断』の問題点について その1 事実は小説よりも奇なり

2015年の秋は、民放もNHK も「医療ドラマ」が目白押しだそう。秋ドラマ、民放もNHKも「医療モノ」が目白押しのワケ T-SITE 2015年9月21日 (月)一通りドラマのあらすじをチェックしたけれど、たぶんどれもみないだろうなぁ・・・。特にNHKの『デザイナーベイビー』。若い刑事が活躍という設定にまずあり得ないだろうと思って読むのを途中でやめてしまった。決まった時間にテレビの前にすわるのも、ネットになれてしまうとおっくうだ...
0

2015年9月21日 日本経済新聞の社説『子宮頸がんワクチン接種の救済急げ』

2015年9月21日 日本経済新聞の朝刊に『子宮頸がんワクチン接種の救済急げ』という社説が掲載された。大事なのは、治療の充実だ。どんな手法が有効なのか治療実績を集め、各地で適切な診療が受けられるようにしてほしい。生活面のサポートも必要だ。学校生活に影響が出ている人もいる。教育面の悩みを相談できる窓口を整えることが大切だ。予防接種で健康被害が生じた場合、医療費などを支給する救済制度がある。追跡調査がまとま...
0

フジテレビ みんなのニュース『副作用に悩む姉妹・・・重篤患者186人と判明 子宮頸がんワクチン』 その4

フジテレビ みんなのニュース『副作用に悩む姉妹・・・重篤患者186人と判明 子宮頸がんワクチン』 その3 続き実はワクチンに関しては、以前から疑問の声があがっていたのです。保健所の所長はーーーーー現役保健所所長「感染を防止するということが最も重要で、もし感染の機会があった場合には定期の検診を受けることが重要になります。この二つの予防が基本となるわけです。ワクチンを打たなくても、子宮頸がんが予防できる」...
0

フジテレビ みんなのニュース『副作用に悩む姉妹・・・重篤患者186人と判明 子宮頸がんワクチン』 その3

フジテレビみんなのニュース 2015年9月17 日 放送 『副作用に悩む姉妹・・・重篤患者186人と判明 子宮頸がんワクチン』その2 の続き秋葉杏里さん(17歳)「まわりの子もふつうに皆打っていた」しかしワクチンの接種後、痛みやしびれを訴える報告が全国で相次ぎました。厚労省はワクチンの積極的な接種の呼びかけを控えています。厚労省の追跡調査で接種した338万人のうち副作用報告があったのは2584 人。最終的な原因は特定さ...
0

フジテレビ みんなのニュース『副作用に悩む姉妹・・・重篤患者186人と判明 子宮頸がんワクチン』 その2

フジテレビ みんなのニュース『副作用に悩む姉妹・・・重篤患者186人と判明 子宮頸がんワクチン』 その1 の続きフジテレビみんなのニュース 2015年9月17 日放送 重い副作用の問題が指摘されている「子宮頸がんワクチン」。これまでに186人が副作用の症状から回復していないことがわかりました。(鹿児島市 正午ごろ)秋葉あすかさん(18歳)(入院先の病院のベッドの上で両手を差し出しながら)「わかりますか?手の震えが...
0

フジテレビ みんなのニュース『重篤患者186人と判明 子宮頸がんワクチン』 その1

●『被害報道』は誰のためにあるのか?これは2013年5月17日、フジテレビの『とくダネ!』で放送された、子宮頸がんワクチンの副作用問題についての特集の一場面。 前日の5月16日、厚生労働省で行われた予防接種・ワクチン分科会副反応検討会の終了後、混乱する様子を紹介した。被害連絡会が発足し副作用が社会問題化しつつある頃で、この検討会に注目が集まっており、当日と翌日、各局が報道した。その中でも『とくダネ!』の報道...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: