FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

3

アレックス・スコットちゃんの『レモネードスタンド』 日本には寄付文化が根付いていないから、お金が集まらない? 

●想像していた人と違う・・・乙武洋匡氏の不倫報道が、世間を賑わせている。◆  ◆  ◆乙武氏 暴露された“奔放さ”「業界にいればだれでも知っていた」 2016年3月25日 夏の参院選に自民党が擁立を検討している乙武洋匡氏(39)が24日、週刊誌「週刊新潮」で報じられた自身の不倫問題について事実関係を認め、公式サイトで謝罪。騒動の収束を図ったにもかかわらず、芸能人や著名人からは批判の声が上がっている。 タレントの鈴木...
0

HPVワクチンのロビー活動 誰がどんな役割を担ったのか 後世に正しい記録を残して欲しい! 

●私のよく知っている人は、ロビイストかもしれないあるジャーナリストの方にお目にかかった。情報提供と意見を伺うためだ。私は、現在のHPVワクチンを巡る混乱は、後世の人達が振り返った時に、重要な出来事になると思っている。我が国の産業が大きく方向転換したために起きていると思うからだ。しかし、HPVワクチンのロビー活動は特殊だ。別名『見えないビジネス』と呼ばれるように、プロのロビイストが暗躍し、メディア戦略によ...
0

『小説・大日本帝国印刷』のレビューと『牧本事件』の真相 後編

ただ・・・私はこうなることは、はじめからわかっていたような気がする。以下の2つは、医療情報『集中』に掲載された典型的な恣意的な記事だ。何が問題なのか説明してみよう。赤字に注目して欲しい。●医療情報『集中』に掲載された HPVワクチンに関する2つの記事を検証する◆  ◆  ◆子宮頸がんワクチン「副反応」めぐり医師の対立が激化 2015年5月26日 集中ただ、横田氏や西岡氏ら一部の医師が提唱する「HANS」研究の行く末...
1

『小説・大日本帝国印刷』のレビューと『牧本事件』の真相 前編

●2、3年前だったら怖くて書けなかった『牧本事件』に関する記事に、多くのアクセスをいただいた。ありがとうございました。そればかりでなく、署名記事と、匿名記事とを読み比べていただいたようだ。これだけ社会の関心が高いなら、そう遠くない日に『牧本事件』の真相は明らかになるだろう。医療情報誌『集中』出版の不思議 その1 情報提供しているのは誰なのか・・・国立がん研究センター『牧本事件』 報道が伝えたのは真実なの...
0

『牧本事件』を追う その3 患者でも、患者家族でも、遺族でもない私にできること

古典落語の『唐茄子屋政談』。吉原の花魁に入れあげてお金を湯水のごとく使い、勘当された若者が、人助けをし、再生していくという古典落語の人情噺です。こちらの柳家さん喬は、親戚の叔父です。今日のテーマにピッタリなので、紹介いたします。●Googleの検索結果を、変えてみよう!前回までは牧本敦医師の講演の内容を紹介しました。文字におこすのって、結構時間がかかるんです。私がどうして文字におこしたかというと、Google...
0

『牧本事件』を追う その2 牧本敦医師の講演「すべては小児がんの子ども達のために」⑧

●子どものお薬 承認をとれるようにするには、国からのお金では足りない NPO法人・寄付などの助けが必要私は国立がん研究センターに勤めていると同時に、NPO法人特定非営利活動法人サクセスこども総合基金(SUCCESS)の理事もやっています。NPO法人SUCCESSはいくつか役割を持っています。レモネードスタンド等々、支援をしていますけれども、その崎にある、治療開発を助ける、まさに治療開発サポートですね。と、その役割ですね。◆...
0

『牧本事件』を追う その2 牧本敦医師の講演「すべては小児がんの子ども達のために」⑦

◆  ◆  ◆※今回のお話の内容に関係している、薬の開発をテーマにした、映画『希望のちから』 薬を開発するには、長い時間と莫大なお金がかかります2013/03/07 に公開デニーは乳がんの治療にすべてを捧げる医師。彼は、乳がん患者とその家族のためにいろ­いろなものを犠牲にしていた。ある時は家族との団欒、ある時は治療薬開発の資金を得る­ために奔走し、多くの時間を乳がん治療の研究に時間を費やしていた。それはすべて患者­...
0

『牧本事件』を追う その2 牧本敦医師の講演「すべては小児がんの子ども達のために」⑥

●若い頃には医療を施すという上からの目線だった 今は『共に闘う』気持ちでやっているですから(私が)言わんとしていることは、まとめますと、僕が若かった頃は、医療を施すという上からの目線で、患者さんを診ていたんですけれども、それでずっとやっていると、当然、一方通行的にかわいそうだなと思うに過ぎないと思うんですね。ですから僕は同じ目線で向き合って、共に闘うという気持ちでいっています。先ほど、例え進行がん...
0

『牧本事件』を追う その2 牧本敦医師の講演「すべては小児がんの子ども達のために」⑤

様々なメディアで一方的にバッシングされた牧本医師。牧本医師の講演を文字におこし、報道が真実なのか検証していきます。●元気だった私を思い出してくれたら、私は悲しくないよ会場にいらっしゃる先生は、よくご存じだと思いますが、病気が進行していって、そろそろ自分の最期を考えないといけないのかな、と思った時に、これは亡くなった後からお母さんからもらいまして、こういう風な言葉を残しています。「死ぬっていうのは、...
0

『牧本事件』を追う その2 牧本敦医師の講演「すべては小児がんの子ども達のために」④

様々なメディアで一方的にバッシングされた牧本医師。牧本医師の講演を文字におこし、報道が真実なのか検証していきます。今日の本題からちょっと離れた話をしましたが、がんの患者さんについて話したいと思います。●小児がんを克服して友だちのぶんも強く生きる バレーボール選手横山友美佳さんこの方は、皆さん、ご存じだと思います。この方も私たちの病院で治療された患者さんです。ロンドンオリンピックでバレーボールでメダ...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: