FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

全国中学生人権作文コンテスト 『報道と人権』 私達のすぐ近くにある戦場に、気づいて欲しい

●夏休みの宿題 法務省が募集をよびかける「人権作文」せっかくの夏休みだというのに、息子は宿題がとても多い。私達の頃と比べて夏休みも少なくなった。部活も忙しいし、日本の中学生は会社員みたいで、自由な時間があまりない。勉強ができるほうじゃないから、夏休みは、苦手なことろを復習する時間にあてたかったのに、そうもいかない。通信簿には「復習をしっかりしましょう」などとコメントがついたりするけれど、いったいい...
0

医療不信を生み出すもの 私達を、薬剤の普及活動に利用しないで欲しい その3

●ある患者さんの言葉 「本当はワクチンの啓発などやりたくなかった」思いきって私は、ある時、ある患者会の代表の方に疑問をぶつけた。その方はワクチンが原因で障害を負ったわけではない。だから私には、なぜ、ワクチンを推進する活動をしていらっしゃるのか不思議だった。すると正直に教えてくれた。「本当は自分の病気のことで精一杯。でも、私達の病気は稀な病で、患者の人数も少ない。こうした活動に参加しないと、私達の病...
0

医療不信を生み出すもの 私達を、薬剤の普及活動に利用しないで欲しい その2

●社会への啓発で大切なこと ナショナルセンターには、ネットで暴走する医師の問題も取り上げて欲しい!でも、私には苦い記憶が蘇る。医療者とともに行う病気の啓発活動がトラウマになってしまった。私や私達家族の善意がいつの間にかワクチンのロビー活動に利用されていったからだ。HPVワクチン『ロビー活動』から『薬害裁判』へ 市民を利用し『社会運動』をしてきたのは誰なのか? その1 週刊文春 カリスマ女医宋美玄にも「...
0

子宮頸がんワクチン記事で月刊誌「Wedge」提訴 昨日届いた1通のメール その2

●駅員さんがプレゼントしてくれた一本の定規で、新幹線のファンに 日本中の新幹線を乗りに出かけた家族で新幹線に乗り、旅行に行くようになったのは、息子が生まれてからだった。息子が幼い頃、本物の新幹線をみたいとせがまれ、東京駅で入場券を購入した。すると入場券を目にした駅員さんが、東海道新幹線を走るドクターイエローのイラストが入った定規をプレゼントしてくれた。息子は大喜びで、それ以来東日本だけなく、東海道...
0

子宮頸がんワクチン記事で月刊誌「Wedge」提訴 昨日届いた1通のメール その1

●東海道新幹線で『Wedge』(ウェッジ)を目にして夏休みの旅行に出かけていた。まず、東海道新幹線で静岡県に行き、その後、東京に戻り、再び北陸新幹線で新潟県へーーーー東海道新幹線では、グリーン車に乗車した。目に入ってきたのはもちろん『Wedge』(ウェッジ)。私は目の前に『Wedge』(ウェッジ)があると気が休まらないな。8月17日に子宮頸がんワクチン記事で月刊誌提訴 信州大教授「名誉毀損」という報道があったばかり...
1

『牧本事件』と『Yahoo!ニュース』 不確かな情報を広めているのは誰なのか その3

●「医療タイムス」の本社は長野県調べると「医療タイムス」は、『集中』と同じような、医療情報誌を出版する会社のようだ。ネットで検索して気づいたことがある。ご覧のように「医療タイムス」の本社は、池田修一教授が所蔵していらっしゃる信州大学のある長野県にあるようだ。今まで東京の会社だとばかり思っていたので少々意外だった。●「医療タイムス」に掲載された『牧本事件』 に関する記事 『何のための研究費なのかを真摯...
0

『牧本事件』と『Yahoo!ニュース』 不確かな情報を広めているのは誰なのか その2

●上医師の「ヤフーニュース個人」山本氏のブログをみて私はあることを思い出した!山本氏のブログは「国立がん研究センターの科研費不正問題」という記事。『牧本事件』について書いてある。私がこの記事で注目するのはやはり「『集中』と『選択』によれば」という導入部分だ。そもそも『集中』と『選択』に書いてあることが真実かどうかわからないのに、まるで真実だといわんばかりに話が展開していく。一体誰が『集中』と『選択...
0

『牧本事件』と『Yahoo!ニュース』 不確かな情報を広めているのは誰なのか その1

●名誉毀損とネットメディア 雑誌『Wedge(ウェッジ)』だけの問題なのか? 今日は池田修一信州大学教授の記者会見が司法記者クラブで予定されている日だ。もし、裁判になった場合、気になることがある。村中璃子氏の記事は、雑誌『Wedge(ウェッジ)』だけでなく、インターネットで拡散されている。例えばこのようにYahoo!ニュースにも転載されたため、あっという間に広がった。子宮頸がんワクチン研究班が捏造 厚労省、信州大は...
0

『Wedge(ウェッジ)』と村中璃子氏に関する話題 その後 その3

●公共の乗り物に、炎上ビジネスは必要ない私は不正があるのかないのかよりも、裁判になること事態が問題だと思う。なぜなら、村中氏の記事を掲載した『Wedge』は、東海道・山陽新幹線のグリーン車に無料配置される雑誌だからだ。公共の乗り物に、炎上ビジネスは必要ない!よくある私への批判に「『Wedge』はJR東海の関連会社だからJR東とは関係ないじゃない」というものがある。でも、それは的外れな批判だと思う。だって私達乗客...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: