FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

『牧本事件』と『日本にサルコーマセンターを設立する会』 報道の検証 その3

※ 2016年8月8日に、JBpress(日本ビジネスプレス)に掲載された『癌に冒されながら医療改革に奔走した元ミス日本数々の功績を残し、吉野ゆりえさん逝く』という記事の検証をしています●第1の疑問 。『日本にサルコーマセンターを設立する会』が正式に設立されたのは2009年2月9日 肉腫(ニクシュ)の「2」と「9」なのでは?上医師の記事を読んで、私が気になったことは3つある。1つ目は、『日本にサルコーマセンターを設立する会...
0

『牧本事件』と『日本にサルコーマセンターを設立する会』 報道の検証 その2

●何が正しくて、何が間違っているのか上医師の書いた記事の一部を引用させていただいた。私が気になったのは赤字の部分だ。(※ JBpress(日本ビジネスプレス)では掲載期限が過ぎたため現在は冒頭の部分だけしか無料公開されていません。公開当時、ヤフーを始め様々なネットメディアに転載されていましたが、すでにそのほとんどは削除されてしまいました。そこで唯一残っていた「ヤフコメコム」に転載された記事を引用しました) 【...
0

『牧本事件』と『日本にサルコーマセンターを設立する会』 報道の検証 その1

●『牧本事件』のバッシング報道と『小児がん拠点病院事業』 小児がん拠点病院事業に反対する人たちがいた?先日ブログにチラッと書いたように最近私は『牧本事件』(国立がん研究センターに勤務していた牧本敦医師が、科研費を私的に流用していたとされる事件)についてあることをきいた。『牧本事件』には『小児がん拠点病院事業』に反対する人たちがいたために、過剰にバッシングされた側面があるという。そうは言っても、牧本...
0

親権争いをビジネスにしている勢力が一部にいる!? キャリア官僚が刑事告訴 『DV冤罪』その後

●警視庁が認定NPO法人フローレンス代表駒崎弘樹への刑事告訴を受理?ブログで何度か取り上げた、駒崎弘樹氏(障害児保育で有名なNPO法人フローレンス代表理事)と係争中というだいわりゅう氏のツイートをみて驚いた。「警視庁が駒崎への刑事告訴を受理」と書いてあったからだ。警視庁が認定NPO法人フローレンス代表駒崎弘樹への刑事告訴を受理。https://t.co/gTIuaA6vKJ— NPOだいわピュアラブセーフティーネット (@npo...
3

超低出生体重児の発達はミラクル 英検3級 1次試験に合格

●超低出生体重児の発達はミラクル 昨日は英検1次試験の合格発表だった。良かった、合格していた。思い起こせば、今からちょうど1年前。期末テストでなかなか良い点数がとれない息子が、初めて泣いた。勉強しても結果が出ないからだ。その時にふと、英語は私が頑張ればできるようになるかもしれないと思った。息子のコミュニケーション能力はとても高いからだ。超低出生体重児の就学問題 中3英語力、バランス課題=「書く」以外...
0

第48回衆議院議員総選挙 同級生のパパが選挙に!?

●私が某政党を嫌いになった理由今から、数年前だった。夕食の買い物に行こうと家を出ようとしたら、どこかで見たことがある男性がポストにチラシを入れようとしている。その男性は、某政党の国会議員だった。間近に迫っていた衆議院議員総選挙のために戸別訪問していた。夫の地元のような地方都市ならともかく、東京では珍しい。苦戦しているんだと思った。その当時、その国会議員が所属していた某政党はマスコミで散々批判されて...
0

超低出生体重児の長期予後 教育問題は『アウトソーシング』で解決できるのか?

●補助金を増やせば、超低出生体重児の教育問題も解決するのか?今年4月に、『女性保育士を薄給でこき使うな』 駒崎弘樹氏と認定NPO法人フローレンスは控訴中? という記事を書いたところ今でも読んでくださる方が多い。同じような疑問を持つ方が、今、爆発的に増えているのだろう。ホリエモンが「保育士は誰にでもできる仕事だ」と言って炎上していますが、駒崎弘樹は私との保育士を手取り14万で搾取するな!という裁判の...
0

風疹の次は子宮頸がんワクチン!?

●『コウノドリ』 風疹の次は子宮頸がんワクチンTBSドラマ、『コウノドリ』 の公式サイトでは、子宮頸がんワクチンのHPを紹介しているそうだ。(実際に確かめたらその通りだった)コウノドリのサイトから厚労省子宮頸がんワクチンHPへ誘導。https://t.co/YbT12OiKu8— こりこ (@korimaru0206) 2017年10月13日 なるほど。厚労省、風疹の次は子宮頸がんワクチンですか。 #コウノドリ pic.twitter.com/wfGWDwNlPq— ミズタ...
0

難波美智代氏に関する話題 週間文春 『希望の党』の『絶望の候補』リスト を読んで 後編

●難波さんは「国際製薬団体連合会のコード・オブ・プラクティス」をどう考えるのかだから、難波さんの立候補が、この先、がんの啓発にどのような影響を与えるのか非常に気になる。難波さんは冒頭で触れたようにあの『医療志民の会』にも参加していていた。子宮頸がん予防ワクチン接種の公費助成推進実行委員会の発起人のお一人で、これまでグラクソスミスクライン社などに協賛してもらい啓発活動も行なっていた。◇  ◇  ◇◆◇ 医...
0

難波美智代氏に関する話題 週間文春 『希望の党』の『絶望の候補』リスト を読んで 前編

●来月の講演会 登壇予定者の中に難波美智代さん先月、ある先生に声をかけていただき、来月中旬に開催される、がん医療の講演会に誘っていただいた。講演会の登壇予定者には、子宮頸がんワクチンのロビー活動にも度々登場する難波美智代さん(一般社団法人シンクパール代表理事)のお名前もあった。難波さんは、あの『医療志民の会』の頃から活発に活動していた。私は難波さんが登壇することもあり、その講演会を楽しみにしていた...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: