FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

超低出生体重児の育児 あれから10年 

確か10年ほど前の今日。ちょうど今頃だった。私は当時、小学校に入学したばかりの、超低出生体重児で生まれた息子の教育問題で悩んでいた。小さく生まれた子供にありがちな「勉強ができない」という悩みを抱えていた。ただ、専門家と呼ばれる人たちに相談したところで、すぐに解決できないだろうとはわかっていた。「勉強ができない」イコール「息子の知能が劣る」ということではなく、文科省の定めたカリキュラムと、子供の理解...
0

超低出生体重児の長期予後 高校に合格しました!!

息子が高校に合格した。あれは2年生の夏休み前。息子の部活の顧問は学年主任だった。先生に、受験をどうしたらいいのか相談した。どう考えても、同級生と同じように考えていたら、手遅れになると思ったからだ。先生は、私が私立しか考えていないというと、あることを教えてくれた。私立(偏差値上位は除く)は成績以外にも親の服装や態度なども考慮するから、相談会などに通って、熱心さをアピールするといいそうだ。そこで先生の...
0

『牧本事件』とメディア戦略 バッシング報道は、何のために行われたのか? 後編

●刑事告発の目的 厚生労働省の科学研究費から、日本医療研究開発機構(AMDE)に切り替わる時期 国立がん研究センターの影響力を排除するためそれではなぜ、牧本敦医師は執拗にバッシングされたのだろう。刑事告発をさせるためだとしても、告発の目的がよくわからない。その答えは、牧本医師が不正流用したとされる医師主導治験の費用の出所にあるそうだ。当時は、厚生労働省の科学研究費だった。牧本医師が獲得した予算 「厚生労...
0

『牧本事件』とメディア戦略 バッシング報道は、何のために行われたのか? 前編

●『牧本事件』とは なぜ、バッシング報道が行われたのか『スパコン開発会社社長を詐欺罪で起訴 東京地検特捜部』という報道があった。リニアの談合問題もあり東京地検特捜部が、何を目指しているのか世間の関心は高い。さて、これらの話題と関連するのだろうか。今年の11月に週刊文春が、つい先日は日刊ゲンダイが取り上げたこともあり、NPO法人『日本医療政策機構』にも注目が集まっているようだ。『牧本事件』と『ウィメンズ...
0

NPO法人『日本医療政策機構』関係者がまた話題に! 『年間6兆円』という数字は、どうやって算出したのか?

●斎藤ウィリアム浩幸氏は、NPO法人『日本医療政策機構』の理事日刊ゲンダイが報道し、ネットが騒然になっている。内閣府と経産省で参与を努めていた人物が、一時期ワイドショーを賑わせた『ショーンK』のように、経歴を詐称していたそうだ。私は記事を読んで驚いた!渦中の斎藤ウィリアム氏は、NPO法人『日本医療政策機構』の理事と書いてあるからだ。経歴詐称の斎藤ウィリアム浩幸氏 なぜ自民党は重用したか 2017年12月24...
4

国立成育医療研究センターの五十嵐隆理事長が、患者や家族に不安を与える 何が医療不信を生み出すのか その2

●A氏への取材がどのように行われたのか 「やばい人なんだ」「うわ、やばい。これは、やばい」で捏造が確定なのか!?で、最近になって、問題のA氏への取材がどのように行われたのかが、村中璃子氏を応援する『守れる命を守る会』のサイトで公開された。 平成29年11月1日付け原告準備書面(6)https://www.mamoreruinochi.com/wordpress/wp-content/uploads/docs/publication/20171101ikeda_junbishomen_6.pdfマウス海馬の反応を緑色...
0

国立成育医療研究センターの五十嵐隆理事長が、患者や家族に不安を与える 何が医療不信を生み出すのか その1

●一枚の写真から、見えるもの村中璃子氏のフェイスブックによれば、国立成育医療研究センターの五十嵐隆理事長がマドックス賞受賞のお祝いに駆けつけたそうだ。子宮頸がんワクチンの副反応検討部会安全対策部会の委員を務める成育医療センターの五十嵐隆医師が村中璃子氏の祝賀会に出席している。小児科医でありながら苦しむ子どもたちは見殺しにするのでしょうか?厚労省の被害報告は3130人。https://t.co/hG72ljBzl1 pic.twitter...
0

『牧本事件』とマドックス賞 

●左から3番目の男性は、国立成育医療研究センター理事長の五十嵐隆氏昨日、ネットに出回っていた一枚の写真を見つけて面白いと思った。村中璃子氏がフェイスブックに投稿したもので、彼女のマドックス賞受賞をお祝いするために、駆けつけた方々が写っている。村中璃子氏の フェイスブックから。https://t.co/4wK9OXoydS pic.twitter.com/12sXB0T3cV— seki_yo (@seki_yo) 2017年12月18日 左から3番目の男性は、国立成育医療...
0

認定NPO法人『フローレンス』監事 原武之弁護士と『外国人技能実習生』の不都合な真実 

●テレビ東京 脅しに屈せず、よく放送した!とネットで盛り上がる認定NPO法人『フローレンス』の役員(監事)、原武之弁護士がネットで注目を集めている。きっかけは、先日放送された、テレビ東京の『ガイアの夜明け "絶望職場"を今こそ変える!』だった。番組が外国人技能実習生の闇を真正面から取り上げたことにある。今のメイドインジャパンを支えているのは日本人とは限らない。外国人技能実習生として日本にやってくる外国人...
0

音喜多駿都議のブログ記事を読んで 『村中璃子氏は日本を代表する凄い女性』?

● 音喜多都議は大げさ子宮頸がんワクチンをお勧めするネットの啓発が盛んのようだ。アイス・バケツ・チャレンジの時のようにまた駒崎弘樹さんや音喜多駿都議が登場している。「子宮頚がん(HPV)ワクチンは危ない!」というデマが流れているので、新宿のナビタスクリニックでHPVワクチンを打ってきました。筋肉注射なので痛みを覚悟していましたが、全然痛くない ^_^HPVは中咽頭癌も引き起こすので、ワクチンは男性にも有効。男性...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: