FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

大川小学校を巡る裁判 仙台高裁判決 「事前防災」の過失を認める

●プロフェッショナルなら、マニュアル以上のことを想定すべきでは?ブログのタイトルを、『天国に届くといいなぁ』にしたのは、かつて私が、『周産期医療の崩壊をくい止める会』という任意団体で、亡くなった方のための募金活動をお手伝いしていたからだ。紆余曲折あり私は募金活動からは離れてしまった。でも今もご遺族のことを忘れていないし、メディアを賑わせた医療事故のご遺族と、長いことお付き合いさせていただいている。...
0

超低出生体重児の長期予後 子どもの矯正治療と経済格差

●子どもの歯列矯正のメリット 永久歯を一本も抜かずに済むこの写真は息子が小学3年生の頃から通院している、歯列矯正クリニックのC先生にいただいた。C先生は私に「永久歯を一本も抜かずにすんだ。本当に良かったなぁ」としみじみおっしゃっていた。 C先生はもともと、某県にある子ども専門病院で働いていたそうだ。そのため、超低出生体重児で生まれた息子をとても可愛がっている。ある時私がC先生に「どうして子どもが好きなの...
0

超低出生体重児の長期予後 支援やフォローが間違っているから、発達が鈍化(低下)する場合もあるのでは?

●23週で生まれた女の子が、私立中学に合格!※2021年3月 追記 アクセスが多いので続きを書きました未熟児を展示した偽医者『マーティン・クーニー』と『ネアンデルタール人復活計画』と超低出生体重児(超未熟児)と大学受験 科学じゃないものを持ち込んで『支援』だという人たち6ナショナルセンターが提言した疾患横断的な予防への取り組み 早産で生まれた超低出生体重児は将来の疾病に要注意超低出生体重児(超未熟児)のフォ...
0

超低出生体重児の長期予後  いったん特別支援学級に行くと、普通学級に戻るのは難しい 子どもの生き方まで変えてしまう可能性がある

●男の子が車ばかりで遊んでいると、『発達障害』!? 『発達障害』が過剰診断されている、という問題は、『発達障害』の専門家からもすでに指摘されている。こちらの榊原洋一氏の記事が、ネッとで話題になっていたので読んでみた。書いてあったのは、私が国立成育医療研究センターの発達検診で毎回遅れを指摘され、落ち込んでいた頃、かかり付けのクリニックの先生が言ったことと同じだ。クリニックの先生は成育の発達検診医の言...
0

 「『娘は発達障害かも』。ネット情報でそう思い込んだママの苦悩」を読んで 超低出生体重児の母親には、何を言ってもいいのか! 

●何気ない一言が、母親を追い詰める女子SPA!に、イラストレーターの藤田あみいさんの「『娘は発達障害かも』。ネット情報でそう思い込んだママの苦悩」という記事が掲載されていた。◇ ◇ ◇「娘は発達障害かも」。ネット情報でそう思い込んだママの苦悩 女子SPA! 2018.04.11「産後うつ」という言葉がよく知られるようになった昨今。イラストレーターの藤田あみいさん(32)は、現在4歳になる娘さんの出産後、うつと...
0

議員会館へ 『こころのケアに改善を』

●私が、「資料の中に入れて下さい!」とお願いした理由 関心がない方でも、立ち止まるきっかけになるかもしれないから先日、国会議員が主催する勉強会に出席させていただいた。このブログのテーマの一つ、 『心のケア』、 『メンタルヘルス』、 『精神医療』の改善を求めるためのものだ。会合が始まる前に、主催する国会議員の控え室に案内していただき、私も資料配布などのお手伝いをした。資料の中には、このブログにも掲載した...
0

週刊文春「東電元副社長が懺悔告白『5000万円女性トラブル』」と『周産期医療の崩壊をくい止める会』の募金活動  その5

●文春に寄せられたのは『石崎氏』に関する情報で、情報提供したのはA子さん本人か前回で終わるはずだったが、私は大きな勘違いをしていた。実は、文春の記事を初めて読んだ時に、東電が情報提供したのかと思ってしまったのだ。タイトルが「『東電副社長』の懺悔告白」で、石崎氏が不倫相手のA子さんに『5000万円』という大金を要求されたと語っていたからだ。でも、よく読むと違う。そもそも記事の書き出しは、「この半年間、悩み...
0

週刊文春「東電元副社長が懺悔告白『5000万円女性トラブル』」と『周産期医療の崩壊をくい止める会』の募金活動  その4

A子さん(A子さん側)の発言 → 赤元東京電力副社長 石崎芳行氏(石崎氏側)の発言 → 青●2016年11月30日にA子さんの秘書の男性がハフポストに投稿した記事 『日本復興の光大賞』の受賞理由は「私費」勘違いしている人もいるかもしれないが、『日本復興の光大賞』の受賞に石崎氏(東電)は関与していないのかもしれない。でも、だとすると不思議だ。なぜ石崎氏は、「放射線に関わる冊子」のことを記者さんに詳しく話したのだろう?...
0

週刊文春「東電元副社長が懺悔告白『5000万円女性トラブル』」と『周産期医療の崩壊をくい止める会』の募金活動  その3

A子さん(A子さん側)の発言 → 赤元東京電力副社長 石崎芳行氏(石崎氏側)の発言 → 青2人を知る人物の発言 → 緑●A子さんから石崎氏に送られたメールの内容この後、A子さんが石崎氏に送ったというメールの内容が紹介されている。【2017年11月25日 A子さん→石崎氏】私と別れるには、和解、協議、訴訟の手段があります〇〇先生(弁護士)なら記者会見もさせるでしょうね。大丈夫ですか?私には〇先生(医療ジャーナリスト)がバック...
0

週刊文春「東電元副社長が懺悔告白『5000万円女性トラブル』」と『周産期医療の崩壊をくい止める会』の募金活動  その2

●東京電力ホールディングス元副社長・石崎芳行氏と被災地支援の活動家A子さん先ほど、週刊文春を買って読んだ。色々な意味でショックだった。記事に書かれていたのは、東京電力ホールディングス元副社長・石崎芳行氏(64)と、福島県の被災地支援の活動を行う市民活動家の50代のA子さんの痴情のもつれ話。ブログのテーマであるメディア戦略にも関係している。特定の人物(女性や患者など、社会的弱者が多い)を、広告塔にすること...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: