FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

『母親のこころのケア』と『離婚ビジネス』 『離婚ビジネス』は都市伝説なのか? ネットの書き込みが次々ニュースに 後編

最後に、最近配信されたばかりの2つのネット記事を引用させていただく。この2つの記事を、10年ぐらい前にネットに書かれていた内容と今年2月に送られてきたメールと比較して欲しい。書かれている内容が酷使していることがわかると思う。●2006年頃の「ネットの書き込み」と私に送られてきた「メール」の内容2006年頃のネットの書き込み【鴨にされた】加茂登志子の診断書【カモ】一度も会ったことも話したこともない医師に犯人にさ...
0

『母親のこころのケア』と『離婚ビジネス』 『離婚ビジネス』は都市伝説なのか? ネットの書き込みが次々ニュースに 前編

●ある女性の早すぎる死に、悪徳精神科クリニックの影がチラつくほんの数ヶ月前、『母親のこころのケア』の不都合な真実についてブログに書いた。これまでに何度か、「出版しませんか」「講演をしてみませんか」というお話をいただいた。今後どうするかまだ決めていないが、息子が高校に入学したので一区切りついた。これまでの出来事を簡単にまとめてみた。成育の『育児心理科』は、なぜ『ベゲタミン』や『エリミン』を外来患者に...
0

【なくそう!子どもの虐待プロジェクト2018】のその後 署名後に改変した駒崎弘樹氏へ共同発起人から疑義が出される 後編

●日本のナショナルセンター、国立成育医療研究センターの奥山眞紀子医師には、説明責任があるのでは?さて、先ほどの能島裕介氏の疑義に対して、署名活動の発起人のお一人、国立成育医療研究センターの奥山眞紀子医師はどのように考えていらっしゃるのだろう。奥山医師は、ただの精神科医ではない。我が国のナショナルセンターの「こころの診療部」の責任者で、国の虐待に関する審議会などで、提言してきた有識者だ。超低出生体重...
0

【なくそう!子どもの虐待プロジェクト2018】のその後 署名後に改変した駒崎弘樹氏へ共同発起人から疑義が出される 前編

●意識高い系の「メディア戦略」に疑惑を感じる人が増えている?一ヶ月前から、駒崎弘樹氏について書いた過去記事へのアクセスが爆発的に増えていると思ったら、様々な立場の方々が駒崎氏の活動に疑問を感じているようだ。『女性保育士を薄給でこき使うな』 駒崎弘樹氏と認定NPO法人フローレンスは控訴中?きっかけは目黒の虐待事件後に唐突にはじまった【なくそう!子どもの虐待プロジェクト2018】というネット署名。●【なくそ...
0

厚生労働省はルールー違反をわざと黙認しているのか? 

●岩永直子さんと黒崎さん どちらが本当のことを言っているのか昨年12月、バズフィード・ジャパンメディカルの岩永直子氏は、ご自身のツイッターで読売新聞を辞めたきっかけをこのように語っていた。前職でHPVワクチンの特集をやって、社内外から攻撃を受け、大事な原稿を一つ削除され、地方異動を言い渡されて転職を決めました。明日6時からBuzz FeedでHPVワクチン特集を始めますが、最初の原稿が公開されたら泣きそうな気がしま...
0

『厚労省正林課長の挨拶が、村中氏の名誉毀損裁判の証拠として公開されるの巻』の続報 後編

●「守れる命を守る会」の活動実態は?そのせいなのか「守れる命を守る会」について、疑いの眼差しが向けられている。例えば、活動実態が本当にあるのか、などだ。なぜなら、寄付金や署名を広く募っている一方で、所在地をはじめ電話番号や代表者氏名などがよくわからないからだ。住所も電話番号も代表者氏名も公表しないのは怪しいです。それなのに寄付金や署名は募っている。— kiki (@khaddar88) 2018年7月23日 私も随分前...
0

『厚労省正林課長の挨拶が、村中氏の名誉毀損裁判の証拠として公開されるの巻』の続報 前編

●厚生労働省健康局健康課が、「守れる命を守る会」に問い合わせをしたら…私のスマホのiTunesには、なぜか厚労省の正林督章課長がワクチンに関する審議会で、挨拶する音声が入っている。※ 左端の男性が厚労省の正林督章課長です↓厚労省の正林課長は子宮頸がんワクチンに被害に寄り添う気がないのか?よりによって、子宮頸がんワクチン大賛成で再開を目論む方々とばかりご一緒?駒崎弘樹氏や宋美玄氏。医師、NPO法人もたくさんいる...
0

成育の奥山眞紀子医師への違和感 一人の人として対等に扱って欲しい 後編 

●林郁夫受刑者の心を開いた稲冨功氏は、刑事ではなかった先日オウム真理教の死刑が執行されたときに、林郁夫受刑者について記事を書いた。 『慟哭 小説・林郁夫裁判』 〜私がサリンをまきました〜 を読んで 前編 かなり反響があり驚いている。私と同じように、医師だった林受刑者の経歴に興味を持つ方が多いのだろう。林受刑者はサリン散布の実行犯でありながら唯一死刑を免れた。林受刑者が死刑を免れた理由は、「私がサリンを...
0

成育の奥山眞紀子医師への違和感 一人の人として対等に扱って欲しい 前編

●里親を推進する人たちは「上から目線」?目黒で虐待死事件があり、なぜか唐突に始まった【なくそう!子どもの虐待プロジェクト2018】という署名活動ーーーーーー賛同者や賛同する団体のほとんどが、施設を廃止し里親を推進してきた方々なのでいまだにバッシングが止まらない。 超低出生体重児と虐待 成育の奥山眞紀子氏は、虐待防止のためにこれまで何をしてきたのか? 前編児童虐待署名の発起人紹介①駒崎弘樹 赤ちゃん縁組で1...
0

超低出生体重児の就学問題と宋美玄医師の書いた記事 きれいに文字を書いたり、早く計算したりするトレーニングはやっぱり必要だと思う

今から10年ほど前、私は「周産期医療の崩壊をくい止める会」という任意団体の募金活動に、市民として参加していたことがある。諸事情から会の活動から離れたが、今日、ネットに配信されたある記事を読んで、私の判断は間違っていないかったと確信した。私が「周産期医療の崩壊をくい止める会」から離れた経緯についてはこちら↓週刊文春 カリスマ女医宋美玄にも「有名病院留学」詐称疑惑を読んで その1ご遺族を支える『周産期医療...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: