FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

日本の周産期医療は曲がり角に来ているのでは? 周産期医療を「見える化」して欲しい!

●経産省の影響が強い安倍内閣 経済を優先させ、集団免疫路線を行く?世界の国々は、それぞれのやり方で、新型コロナウイルスの危機を乗り越えようとしている。安倍内閣は経産省の影響力が強いと言われる。新型コロナ対策担当大臣も、通産官僚出身で、経済再生担当大臣をつとめた、西村康稔氏だ。その西村大臣は、25日午後に開かれた『衆参議院運営委員会』で共産党の倉林明子氏の「PCR検査を、どこまで増やすつもりか?(どうして...
0

新型コロナ闘病中の学生さんとお母さんのアカウント 厚労省は後遺症の情報を伝えない?

●そもそも東アジアは死亡者が少ない 東アジアの中で、日本は特別優秀ではない新型コロナは収束に向かうという空気が蔓延していますが、昨日、ダイアモンド・オンラインに掲載された「『コロナ収束は日本人のマジメさや清潔さのお陰』という勘違いの恐ろしさ - 情報戦の裏側」という記事が掲載され話題になった。ツイッターのトレンドにあがり議論になったのだ。「コロナ収束は日本人のマジメさや清潔さのお陰」という勘違いの恐ろ...
0

『持続化給付金』の事務委託費776億円が、『電通』『パソナ』『トランス・コスモス』が設立した『一般社団法人サービスデザイン推進協議会』に!?

●『持続化給付金』 お金を支払いたくないとしか思えない対応先週土曜日、5月23日の『報道特集』で、『持続化給付金』(新型コロナウイルスの感染拡大による、営業自粛で、経済的に打撃を受けた事業者に対し、給付される給付金のこと)を、申請しても今日、午後5時半からの報道特集。特集は【緊急事態宣言下の怒りと失望】です。予告動画をアップしましたので、是非ご覧下さい。 pic.twitter.com/pVykNI5gvA— 報道特集(JNN /...
0

成育の『コロナ×こどもアンケート』と、ハフポストの『家庭学習アンケート』

●成育の『コロナ×こどもアンケート』育機関向けへの疑問 親が変わることも必要なのでは?ブログで何度か紹介した、成育の『コロナ×こどもアンケート』。成育が公式サイトで、中間報告を公開している。先日、紹介した中間報告は、一般向けだが、もう一つ、教育機関向けの中間報告が公開された。教育機関の方々向けに、【コロナ×こどもアンケート】 こどもたちの生活とこころの様子、中間報告をまとめました。ご覧いただければ幸い...
0

ハフポスト「『コロナと家庭学習』アンケート」 超未熟児の親になって良かったこと

●国が『オンライン教育』をすすめるべきでは?昨日、5月25日、緊急事態宣言が解除された。もっとも、案の定、というか、政治判断で前倒しされたそうなので、第二波がすぐにやって来る可能性も。宣言解除、政治判断で前倒し 「25日以降の数字怖い」https://t.co/NzwUg8YHDg#新型コロナウイルス 対策としての #緊急事態宣言 が全国で解除されました。宣言は49日間に及び、経済への深刻な影響を懸念した政権は解除を急ぎました。 pic...
0

経産省の江崎禎英さんは、福島みずほ議員に、これ以上追求されたくないからメルマガに投稿したの?

●江崎禎英さんは、医療に明るい『スーパー官僚』なのに、どうして医療現場を優先して支援しないの?『スーパー官僚』と呼ばれる、経済産業省の江崎禎英さんが、アベノマスクを擁護する記事を、経産省官僚が「布マスク」経緯語る文章が話題 現在サイト上では閲覧できないが...#MRIC #マスク #医療ガバナンス学会 #新型コロナウイルス #江崎禎英 https://t.co/SVOlL8skNJ— J-CASTニュース (@jcast_news) May 22, 2020 ナビタ...
0

ナビタスグループのメルマガに、『アベノマスク』擁護記事を書いた経産省の江崎禎英さん 『デマ講演』で炎上の過去

●J-CASTニュースが、『医療ガバナンス学会』に突撃取材先ほどブログに書いた、経産省の江崎禎英さんの『アベノマスク』擁護記事が削除された件について、J-CASTニュースが、『医療ガバナンス学会』に突撃取材をしてくれた。経産省官僚が「布マスク」経緯語る文章が話題 現在サイト上では閲覧できないが...#MRIC #マスク #医療ガバナンス学会 #新型コロナウイルス #江崎禎英 https://t.co/SVOlL8skNJ— J-CASTニュース (@jcas...
0

経産省の江崎禎英さんの『アベノマスク』擁護記事が削除されるの巻 なぜ『モンベル』じゃダメなの?

●お友達じゃなくて、頑張っている国内の業者を応援して欲しい!!昨日ブログで紹介した、上昌広医師の『医療ガバナンス学会』が配信した、経済産業省の江崎禎英さんの『アベノマスク』を擁護する記事が、いつの間にか削除されていました。Vol.106 政府による布マスクの生産・調達について、皆様の疑問にお答えします。経済産業省 政策統括調整官 江崎 禎英でも、メルマガだから読者登録している数万人もの人たちに送信されている...
0

上昌広医師の『医療ガバナンス学会』のメルマガに、経産省の江崎禎英さんの『アベノマスク』擁護記事

●経産省の江崎禎英さんは、『ナビタスクリニックグループ』とどのような関係?『ナビタスクリニックグループ』の久住英二医師、そして、『医療ガバナンス研究所』の上昌広医師が参加している『医療ガバナンス学会』。ややこしいけれど、後者の『医療ガバナンス学会』は、医療系のメルマガを配信している。ツイッターで流れてきた今日配信されたメルマガを読んで、びっくりした。経済産業省の江崎禎英さんが書いた記事。それも、マ...
0

黒川弘務東京高検検事長と新聞記者が賭けマージャン? 『TBSビデオ問題』と何が違うのか

●再び文春砲今日、夕方、明日発売の週刊文春に、黒川弘務氏に関するリーク記事が掲載されるそうで大変な騒ぎだ。黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」 | スクープ速報 #黒川弘務 #スクープ速報 #週刊文春 https://t.co/UMqD2om757— 週刊文春 (@shukan_bunshun) May 20, 2020 黒川弘務東京高検検事長 ステイホーム週間中に記者宅で“3密”「接待賭けマージャン」週刊文春 2020年5...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: