FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

頑張れ文部科学省!「少人数学級『効果ない』『闘う』 財務省vs文科省」 成育の見解は?

●学校は勉強するためだけにあるのか?朝日新聞によると、文部科学省と萩生田大臣が、少人数学級の実現に向けて、理解のない財務省と闘っているんだそうです。少人数学級「効果ない」「闘う」  財務省vs文科省:朝日新聞デジタル https://t.co/PuTj9UhgX3 萩生田氏は会見で「アプローチが全然違う。60平方メートルの教室に40の机を並べて授業をやるのはもう限界」と訴えた。— 朝日新聞官邸クラブ (@asahi_kantei) October 27...
0

超低出生体重児と算数の勉強 発達障害に効果があるとされる『療育』は、算数の勉強に効果があるのか?

●療育よりも、友達と『スタディサプリ』私は2009年の終わりに実名で、手記を書きました。当時、息子は小学生になったばかりで、算数が全くできませんでした。算数ができないというよりも、日本語を正しく理解できていないようでした。しかも当時から、ネットには似たような悩みを綴っている人がいて、周産期から出されている研究報告でも、必修ワンポイントレクチャー 超低出生体重児は数学が不得意!?  電子書籍|Digital e-h...
0

成育の五十嵐隆理事長のインタビューと嶋田和子さんの「学校によってつくられる『発達障害』」 いつまで日本は、アメリカをお手本にするのか?

●五十嵐隆理事長は、アメリカ型精神医療の負の側面は一切言及しないヤフーに国立成育医療研究センターの五十嵐隆理事長のインタビューが掲載されていました。これからは『子どもの心のケア』を充実させたいと考えておられるようです。日本は少子化ですから、生き残りをかけてこれからは、小児医療は精神医療に活路を見出すということなんでしょうか?「心のサポート」を受けられない日本の子ども 小児科医が支援の体制を|メディカ...
0

超低出生体重児と発達障害 『抗てんかん薬への子宮内曝露と神経発達障害のリスク』

●週数が少なく、小さく産まれたから、だけが原因ではない 『中間因子』『交絡因子』があるのでは?超低出生体重児で生まれた息子は、18歳になりました。新型コロナの流行で、自殺が増えているといいますが、受験生の息子は、休校の間に、大手予備校などが力を入れているオンラインの授業をいくつか試し、そのうちの、友達が進めてくれた一つにハマって、いつの間にか、熱心に受験勉強をするようになりました。まあ、今年の4月...
0

なぜいつも奥山眞紀子医師なのか? 厚労省の『審議会』とボランティア

●奥山医師ばかりが選ばれる理由 「厚労省の方針に従ってくれるから 」or 「奥山医師に頼らないとアイデアがない 」?前回、また奥山眞紀子医師!? 『子ども基本法』に『子ども家庭福祉ワーキンググループ』 厚労省は、何のために審議会を設置するの?に書いたように、厚労省が設置した虐待関連の審議会に、必ずと言っていいほど奥山眞紀子医師が選ばれています。要するに、『審議会』というものは、ガス抜きのために設置される...
0

また奥山眞紀子医師!? 『子ども基本法』に『子ども家庭福祉ワーキンググループ』 厚労省は、何のために審議会を設置するの?

●いつも同じメンバーで、似たような議論 厚労省は、何のために審議会を設置するのかわからない?国の審議会からは、絶対に出てこないアイデア我が国の虐待問題の第一人者とされる奥山眞紀子医師ーーーーーーーなぜ奥山医師がそう言われるかというと、大変失礼ながら、誰もが認めるような素晴らしい業績を出している第一線の研究者だから、というよりも、国が設置した虐待関連の審議会に必ずと言っていいほど選ばれているから、で...
0

ナビタスグループの久住英二医師の『新型コロナの感染対策』論 新種のワクチンを安全だと言い切れる不思議

●ナビタスグループのいつものパターン 被害を訴える人たちを、反ワクチンとごちゃ混ぜにしてバッシング絶対に来るぞ、来るぞ、と思っていたら、やっぱり来ました!ナビタスクリニックグループの久住英二医師の、ワクチンの被害者を反ワクチンとごちゃ混ぜにしバッシング & HPVワクチンを打ちましょう!というお決まりの論考がネット記事になっていました。新型コロナの感染対策、過激な「反ワクチン活動」が大きな障害になるhttps...
0

超低出生体重児と虐待 退院後の支援の問題点 科学的根拠に基づいているとは思えない精神医療の影響を受けすぎているのでは?

●超低出生体重児の退院後の支援の問題点 将来生活習慣病になるかもしれないのに 検証しなくていいの?ここのところブログへのアクセスが激増しています。超低出生体重児と教育問題 匿名掲示板の悲鳴 18年間で、もっとできることがあったはずなのに今年6月、人権団体にお願いし、「患者登録制度を作って欲しい」という要望書を厚労省に出しました。要望書を出した理由は、私が精神医学が嫌いだから、「精神科に繋げないで欲し...
0

超低出生体重児と教育問題 匿名掲示板の悲鳴 18年間で、もっとできることがあったはずなのに

●精神医療ばかりに予算を投じないで欲しい 超低出生体重児は、成人になったらどのように情報を得ればいいの?私は、超低出生体重児(超未熟児)の子どもを産んでから、不思議に思ってきたことがあります。それは超低出生体重児が、どのように成長するのか、長期予後についてデータがないことです。息子が生まれたのは、国立成育医療研究センターが設立された2002年でした。あと数年で20年にもなるというのに、いまだに患者登録制...
0

成育と山田不二子医師 『犯人探しをするのではない』は、山田医師にこそ必要な言葉じゃないのか?

●最大の問題は、医師としての立場を逸脱した鑑定を行う医師がいること『乳幼児揺さぶられ症候群』が争点となった虐待事件の裁判で、無罪判決が相次ぎ、日本小児科学会が、新たな見解をまとめました。「乳幼児揺さぶられ症候群」が争点となった虐待事件で、無罪判決が相次いでいます。日本小児科学会が、司法の場や報道での指摘などについて、新たな見解をまとめました。「見解」の詳しい内容はこちら↓https://t.co/K5dltgyQgv&mdas...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: