FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

日本経済新聞に山口龍郎医師の名前が掲載される!

先ほど、日本経済新聞に精神科医、山口龍郎医師の名前が掲載されました。日経新聞が、わざわざ解説を加えるなんて、すごいですね。でも、事件を知らない人には、なぜ業務停止3年という重い処分になったのかわからないと思うので、この決定に影響を与えたと思われる、『週刊女性』と『小川たまか』さんの記事も紹介します。日歯連前会長ら業務停止 迂回献金事件で有罪確定 2021/1/31 16:48 日本経済新聞厚生労働省は31日までに、...
0

厚労省の『予防のための子どもの死亡検証(Child Death Review)に関する説明会』を傍聴して

●二つの法律、『成育基本法(15条2)』 と『死因究明など推進基本法』が根拠になっている先日、1月28日、厚労省が開催した『予防のための子どもの死亡検証(Child Death Review)に関する説明会』を傍聴しました。私が国会議員に「精神科医による性犯罪やトラブルの相談窓口を作って、トラブルをデータベース化して、検証し、再発防止につなげて欲しい」と要望していることを知った方が、参考になるかもしれないよ、と、教えてくれ...
0

『精神科医の犯罪データベース』が必要なのでは? 美人産業医、キラキラ生活の裏にあった「四重苦」

●一冊の週刊誌に、二つの事件が取り上げられる異常これまで何度かお伝えしたように、ブログに削除要請が度々くるので、陳情しています。『日本子ども虐待防止学会』と『日本児童青年精神医学会』へのお願い 〜 性的トラブルにもデータベースを!〜度重なる削除要請と『キッズライン』問題の類似点 国が最後まで責任を持つべきでは?精神科医による性犯罪が野放しにされているため、ブログで警鐘を鳴らしていたら、名誉毀損だとか...
0

【虐待冤罪】 厚労省が『SBS家族会』代表からヒアリング 60代男性の壮絶な被害体験に涙する

●1月18日に、『SBS家族会』代表の菅家英昭さんからヒアリング国会では『子どもの人権』に関しても活発な議論がなされているようです来週にもマグニツキー法(人権侵害制裁法)の成立を目指す議連が立ち上がります。世界中で人権侵害が行われていることに目を背けてはいけないと思います。当然国内の人権侵害も改めなければなりません。#子どもの権利条約 は声を出せない子どもを守るために世界の知恵が作ったのです。— 衆議...
0

度重なる削除要請と『キッズライン』問題の類似点 国が最後まで責任を持つべきでは?

●削除して、なかったことにしていいのか? 国や医学会が最後まで責任を持つべきでは?今朝週刊女性も取り上げました女性患者を洗脳、性暴力を加えて自死に追いやる…法律で裁かれない“鬼畜医師”の大罪 : https://t.co/JvV0PB0bbk #週刊女性PRIME #性暴力 #医師 #自殺— 週刊女性PRIME (@shujoprime) January 21, 2021 ここのところ、何度も当ブログに削除要請をしてくる精神科医(正確には精神科医の関係者)がいて、この問題...
0

『日本子ども虐待防止学会』と『日本児童青年精神医学会』へのお願い 〜 性的トラブルにもデータベースを!〜

●国会の法務委員会で議論して欲しい先日、このブログに何度も削除要請してくる精神科医(正確には医師の関係者)がいるとお伝えしました。また削除要請があり、今朝、ブログ運営に一つ記事が削除されてしまいました。先方は、某有名週刊誌に書かれたことは、事実と異なることがあるから、記事の宣伝や見出しをブログに引用することも、名誉毀損にあたるとか、威力業務妨害、風説の流布だとか、色々おっしゃってくるんです。私は、...
0

私が成育の『育児心理科』を疑ったきっかけ 震災を精神医学の普及に利用する人たち 

●阪神・淡路大震災で、精神科医は何をしたのか?今日は、阪神・淡路大震災があった日です。私には毎年、今日、1月17日が来るたび、蘇る苦い記憶があります。私が国立成育医療センターの『育児心理科』を疑ったきっかけは、阪神・淡路大震災だったからです。私は国立成育医療センターが新規設立された2002年に、息子を24週800グラムで出産しました。当時、成育は新規設立されたばかりですから、退院後の支援はほとんどありませんで...
0

国が検証に力を入れはじめる? 『旧優生保護法』『カネミ油症』『ハンセン病』などの検証が始まる

●旧優生保護法 ドイツと日本の違い 検証をきちんと行わないこと今日は、旧優生保護法での強制不妊手術で、国を訴えていた小島喜久夫さんの判決の日です。原告の原告の小島喜久夫さんは、精神科に強制入院させられ、診察もないまま精神疾患にされ、手術を受けさせられました旧優生保護法訴訟の原告の小島喜久夫さん(79)は「手術で人生を奪われた」と語ります。19歳の時、精神科に強制入院させられ、診察もないまま精神疾患とさ...
0

今度は『放火』… 自宅に放火し逮捕された鈴木瑞穂容疑者は、心療内科医?

●『強制不妊手術』『ハンセン病』断種・堕胎が強制された強制隔離政策には、精神科医が関与してきた【放火事件】栃木県 医師 鈴木瑞穂(39)逮捕 顔は?リフォーム中の自宅に放火 やけどを負う「産業医としてメンタルヘルスの相談も」 #放火事件 #女医 #鈴木瑞穂 #リフォーム https://t.co/fZimE7tRFU— まとめダネ! (@matomedane) January 8, 2021 このブログは、私が心のケアで被害を受けたことから、精神医療への疑問につい...
0

アエラ『子を“連れ去られた”母親たちの苦悩』 離婚ビジネスに加担する『児童精神科医』

●一人でいると死にたくなるから『忘年会』は自殺防止対策も兼ねている一昨年の年末、新宿で開かれた共同親権を求めて活動する市民団体の忘年会に飛び入り参加しました。共同親権といえば、男性を浮かべますよね?これまで日本では、子育てというと母親。そのため離婚により、子どもから引き剥がされるのは圧倒的に男性が多かったからです。『須坂モデル』を絶賛する人たちに考えて欲しい なぜ、『面会交流』や『共同親権』を求め...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: