FC2ブログ

天国に届くといいなぁ 

自分のすむまちでおきた給食アレルギー死亡事故 できることはないか考えています

0

『30年にわたり“わいせつ診療”を行った医師』を読んで なぜ、奥山眞紀子医師と『日本子ども虐待防止学会』は医師の性犯罪に甘いのか?

●医師による性犯罪が減らない理由 そもそも立証するのが難しい今話題の『SNS 少女たちの10日間』『SNS 少女たちの10日間』(4/23公開)幼い顔立ちの成人の3人の女優が集められ、12歳という設定のもとSNSで友達募集した。そこで彼女たちにコンタクトをしてきたのは、2458人もの成人男性だった。彼らは徐々に欲望をエスカレートさせる。警察から映像提出を要求された問題作。 pic.twitter.com/2ZaLmd3KYb— ミスターK (@arapanma...
2

長野県の『里親関連の養育先で少女暴行事件』と東京三鷹市の『赤い先生の変態活動野放し』&『子どもの裸はレア先生』

●初めから性虐待が目的で、里親になったのか? 児童養護施設よりも里親の方が良いにエビデンスがあるのか?4月30日に、里親関係者が子どもに性虐待というニュースがありました。やはり、性的な興味があるから、里親になる人がいるんだと、思うとともに、児童養護施設よりも里親の方が良いなんて誰が言い出したんだろう?と改めて疑問に思いました。【里親関係者が子ども虐待 長野】https://t.co/xgWc7gXVDM長野県は「里親事業」に...
0

記者会見をするたびに批判が殺到する日本医師会の中川会長と、小林よしのりさんの「コロナくん」

●中川俊男会長は、感染症や公衆衛生、ワクチンの専門家ではなく、開業医の団体のリーダー3回目の緊急事態宣言が発令されましたが、果たして効果があるんでしょうか?巷では不満の声をよく耳にします。とりわけ多くの人の不満が集中しているのは、頻繁に記者会見をして、国民にお願いを繰り返す日本医師会の中川俊男会長。中川会長は「医療が崩壊するから国民に自粛しろしろ」とおっしゃるのですが、【解除は東京100人以下 日医会...
My profile

Author : サクラ47

2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

プロフィール

Author:サクラ47
2002年に手のひらにのるほど小さな男の子を出産しました。それから11年。医療と教育がもっと連携できないか試行錯誤してきました。コマーシャリズムとどう付き合うか悩み、一時挫折。もう一度がんばってみようと思うようになり、ブログをはじめました。

全記事表示リンク

検索フォーム

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: